福山へ行ってきた

福山へ行ってきた | 螺旋日誌 今日は勢いで申し込んでしまっていた文検の試験日でした。勉強することはおろか、参考書すら買ってないという無謀っぷりで挑んだわけです。

というわけで福山まで電車の旅往復1300円。
高い交通費を支払ったついでに、福山城を見学してきました。

P1000419.jpg


 と思ったら入館料まで高かった罠。

 いつもなら200円らしいのですが、今は特別展を開催しているらしく、500円取られました。まぁ行楽シーズンだし、稼げる時に稼いでおかないとね!折角なので一通り見てみました。

 歴史が大の苦手の私でもヴィジュアル的に萌えたのが、「兎耳兜」(兎耳型兜?)でした。その名が示すとおりのウサミミ型兜。(バニーっぽいのを想像してはだめ)自然の兎のような、耳が寝てる感じをそのまま兜にしたものか。曲線の造形が綺麗でちょっと魅入ってしまいました。隣の烏帽子型兜は金色だったけど、某オクラみたいでした。

 P1000424.jpg

 天守閣最上階から駅方面を臨む。こういう高所はちょっぴり苦手です。

NEC_0004.jpg

N702iDにて撮影。やはり兼価版の携帯カメラはオマケ程度と割り切るのがよさそうですね。

 あとで気付いた事実

ふくやま美術館と、広島県立歴史博物館の特別展の方がかなり面白そうだった件!でも時間なくて行けなかったorz

コメント

タイトルとURLをコピーしました