2015面白かった書籍 マンガ編Best5

2015面白かった書籍 マンガ編Best5 | 螺旋日誌というわけで今年もやってきましたBest5の発表です。
毎年やってたかどうかは記憶にございません。なお、目についた順番に書いていますので、順位ではありません。

ダンジョン飯(1)(2)/九井 諒子

[amazonjs asin=”B00S0E4JW8″ locale=”JP” title=”ダンジョン飯 1巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ))”]
[amazonjs asin=”B013HF83DA” locale=”JP” title=”ダンジョン飯 2巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ))”]
説明は必要ないでしょう。
このマンガがすごい!第一位を獲得した名作でございます。
ファンタジーによくある「ダンジョン」に登場するモンスター達を調理すると、料理ができるのか?
道中での様々な出会いやファンタジーならではのうんちくを踏まえながら、面白おかしく描いている魅力的な作品です。
ファンタジー日常系に興味があってもなくてもこれは一読の価値ありですよ。

ちなみに作者の九井 諒子さんは、他にもコミックスで作品集を出されていますが、どれもファンタジー日常系で珠玉の出来です。
ちょっと不思議な、でもここではないどこかにありそうなお話で、笑えたり、切なくなったり、どれもオススメです。

[amazonjs asin=”4781605451″ locale=”JP” title=”竜の学校は山の上 九井諒子作品集”]
[amazonjs asin=”B00BEPJ2SG” locale=”JP” title=”九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子<九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子> (ビームコミックス(ハルタ))”]
[amazonjs asin=”4781609481″ locale=”JP” title=”ひきだしにテラリウム”]

枕魚/panpanya

[amazonjs asin=”4592710843″ locale=”JP” title=”枕魚”]

夢に見たことをそのまま絵に起こしているような、とりとめの無い話の短編集です。
・・・としか言いようがないのが難しいところです。装丁が面白かったので店頭で惹かれた一冊ですね。
なお、同様の作品集が他に2冊あります。

[amazonjs asin=”4907259026″ locale=”JP” title=”足摺り水族館”]
[amazonjs asin=”4592710681″ locale=”JP” title=”蟹に誘われて”]

僕だけがいない街(1)~(7)以下続刊/三部 けい

[amazonjs asin=”B019R7BOJW” locale=”JP” title=”僕だけがいない街 コミック 1-7巻セット”]

まだ連載が続いていますが、続きが気になる!ということではこれが一番。タイムリープ+サスペンスものです。
あまりタイムリープ成分は多くないので、あまりにもファンタジーな物語はちょっと・・・という方でもオススメですね。
つい先日7巻が出たばかりですが、8巻が待ち遠しいです。この冬からアニメ化も決定した模様ですね。

僕らはイタい生き物だ。(1)~(3)/赤井 吟行

[amazonjs asin=”B013UREXDY” locale=”JP” title=”まとめ買い 僕らはイタい生き物だ。”]
僕らはイタい生き物だ。(1)(2)(3)/赤井吟行 (著) | 螺旋日誌

聲の形(1)~(7)/大今良時

[amazonjs asin=”B00UGJVCP2″ locale=”JP” title=”まとめ買い 聲の形”]
実はこういう話すっごく嫌いです。特に序盤なんかは読む気がしない。
しかし、嫌いな話だからといって良くないわけでは無いんですよね。
最後は綺麗に終わってくれたし、絵柄は綺麗で可愛いし、内容の重さが許容できれば読み応えがあるものだと思います。

選外

亜人ちゃんは語りたい(1)(2)以下続刊/ペトス

[amazonjs asin=”B016B69U5C” locale=”JP” title=”まとめ買い 亜人ちゃんは語りたい”]
亜人と書いて「デミ」と読みます。デミヒューマン、の略称だとか。
亜人ちゃんつまり、人でないものが出てきます。ドラキュラ、サキュバス、雪女、デュラハン・・・あと誰かいたっけ。
とりあえずみんな可愛いです。デミヒューマン達が普通に人間社会に溶け込んでいるというあるある設定ではあるのですが、主人公氏がその興味本位と天然ジゴロ性をもって色々な生態を暴いていくぜ!って書くとなんか違うな・・・とにかく違う何かに目覚めそうになってしまうマンガです。

干物妹! うまるちゃん/サンカクヘッド

[amazonjs asin=”B016VNTWGM” locale=”JP” title=”干物妹! うまるちゃん コミック 1-7巻セット (ヤングジャンプコミックス)”]
U・M・R!U・M・R!
というわけでアニメ化もされたこの作品ですが、5巻表紙の海老名ちゃんにキュンときて全巻購入。
これが大当たりですよね。基本的に妹属性持ちなのでね。でもま、ネタバレするとうまるちゃん自身はそんなに可愛くないですよ。やっぱり正統派妹キャラの海老名ちゃん!
と見せかけてのシルフィン推しですね。どのキャラとっても妹なのがヤバイ。
おバカな妹+αマンガを探している方にはおすすめです。

たそがれメモランダム(1)(2)/田村 茜

[amazonjs asin=”4091868088″ locale=”JP” title=”たそがれメモランダム 1 (ビッグコミックス)”]
[amazonjs asin=”B015YWMOU2″ locale=”JP” title=”たそがれメモランダム(2) (ビッグコミックス)”]
2巻で完結!?って勿体ない・・・と思う、すごく雰囲気が好きな作品です。でも同時に人気出なさそうな物語かなあ、とも。特に大きな出来事が起こるわけでも無い、いわゆる日常系なのだけれど4コマではない。女子高校生の夕暮れ時の一部を切り取った、どこか物寂しいけれど淡く切ない郷愁を感じさせるような作品なのです。主人公のエリちゃんはとても元気で魅力的なのだけれど、萌え系ではないのですよね。根底は恋愛モノですかね、やはり。青春はいつまでも甘酸っぱいのです。(35歳男性 会社員)

コメント

タイトルとURLをコピーしました