livedoorから出版される本とは

livedoorから出版される本とは先日言ってたライブドアの出版業界進出の件ですが、いつのまにかlivedoor Publishingとかいうページができてて、出版第一弾の本の紹介がなされてました。3/29に5冊同時発売されるらしいです。うち2冊がホリエモンの書き下ろし、3冊はlivedoor Blogのうちおすすめブログコンテストで上位に選ばれたBlogが3つ書籍化されるらしいです!すごいですね。


以下livedoor Publishingの紹介文から引用

僕は死なない
著:堀江貴文
定価:1,575円(本体価格1,500円)
3/29発売予定
堀江貴文はずっとチャレンジし続けてきた。
2004年プロ野球新規参入問題を通して、彼が見たこと、感じたこと、これからの戦略。 今回の一件が皆様の今後のチャレンジに少しでも参考になれば、と著者書下ろし。

今までもいくつも発売されてきたような手記と同じような感じでしょうか。ホリエモン公式(?)出版社から出るということで、従来のものと違いはあるのか疑問ですが。

堀江式英単語学習帳 ほりたん
著:堀江貴文
定価:1,050円(本体価格1,000円)
3/29発売予定
ライブドアCEO 堀江貴文が、英単語を暗記するために最も重要視した4ヵ条に沿って単語を分類。堀江貴文の東大合格に至るまでの実体験を踏まえて構成した、他に類を見ない英単語参考書!

д

気を取り直して、次からはBlogを書籍化したモノです。

さきっちょ&はあちゅう 恋の悪あが記 Super edition
著:さきっちょ@中川早紀  はあちゅう@伊藤春香
定価:1,260円(本体価格1,200円)
3/29発売予定
ランキング1位の人気ブログ、待望の書籍化。
もてない女子大生2人がはじめた、1ヶ月で彼をつくる奮闘記。
笑いあり!友情あり!変顔あり!色気なし!

こちら:「♪はあちゅう(&さきっちょ)♪の悪だくみ」様が書籍化されたらしいです。すいません今まで存在を知らなかったのですが、読んでみました。

写真が多いのですが、文章も面白おかしく纏められており面白いですね。しかしこんなことしてたら彼氏できないんj
とか言うと最近ではセクハラで訴えられるので気をつけて下さい。

はるさん マイ ラブ 〜離婚したので犬を飼うことにした〜
著:神田謙
定価:1,260円(本体価格1,200円)
3/29発売予定
寂しさを紛らすため、犬を飼うことにした30代・バツイチの俺。
生後まもないコーギー犬・はるさんの子育てに苦戦しながらも、手をかけ育てることで得られる深い愛情と充実感、さらには癒しと自分自身の解放を語る。

あぁなんだろう、さっきのBlog真逆方向のベクトルを感じます。元のBlogはこちら:「コーギーBLOG
不謹慎ながら、〜離婚したので犬を飼うことにした〜というサブタイトルが効いていると思います。出版側も、Blog著者様もセンスあるなぁと思う。真実だと思うのでセンスとか言う言葉も不適切ではあるのだけれど…
しかしこのBlogちょっと過去ログ見難いn

くるくるスイーツ! 〜あなたもきっと「お取り寄せ」したくなる!〜
選者:青山治恵・山下誠
定価:1,260円(本体価格1,200円)
3/29発売予定
甘いものに目がないブロガー2人が、お取り寄せスイーツ59品を紹介。 本書のために撮り下ろしたオールカラーの写真の数々は、見ているだけで幸せな気分にさせてくれる。 気になる商品は即、注文できるデータ付き。期間限定で特典付商品もあり。

これもまた色が違うBlog。「くるくるスーツ!」は、インターネットで買える様々なスイーツのお奨め品を紹介するページのようだ。見てみると甘いものの写真が盛り沢山でお腹がすいてくる。

しかし…これ著者の方は食しているのでしょうか?更新間隔がかなり短い上に、写真が販売店のものを流用しているようなので真実味が無いような気がしますが。まぁ仮に食べて無くてもお勧めはできますからネ!しかしリンク先にライバルのはずの楽天市場が多くあるのですが、この辺も含めて出版化するんでしょうか?気になりますね!

Tatsuya/spyral について

ぎりぎりアラサーな雇われ機械設計技術者。工作機械・航空機搭載機器・自動化ラインなど広く浅くやっております。使用可能ツールはCATIA,Inventor,Pro/E(Creo),Femapなど。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。中学の頃から中二病+PCオタクを発症したままオッサンになりました。二次元ではない嫁を探しています。 ガジェット、カメラ、Android、3Dプリンタ、フィギュア造形、に興味があります。 積ん読好きです。読書目標は100冊/年。
ブックマーク へのパーマリンク.

7 Responses to livedoorから出版される本とは

  1. じゃんく 曰く:

    はあちゅうとさきっちょのブログはリアルタイムで見てました。つーかどんな口だよぉ!!ってのは置いといて…。
    アレはブログで日記として読むから面白いんだと思うんだ。

    〜離婚したので犬を飼うことにした〜は読んでみたいかも。。。
    でもさ、ネットでただで見れるものにお金出すのって…っていう考えが古いのかね?(ぇ

  2. ふぁんきゅ 曰く:

    なんというか、ブログとして読むと面白いんだけど本にするとあんまり面白くないというお話。
    本やCDだとギター侍が全然面白くないのと同じです。え、違う?

    どうでもいいけど、なんか文字が左にズレて見えるんだが。俺だけ?

  3. spyral 曰く:

    >じゃんく
    「電車男」のようにBlogの記事をそのまま本にするんでしょうかね?写真が多かったし、あれをどうやって読める本にするのか、興味津々です。そのまんまだったらちょっとね…

    >ふぁんきゅ
    ギター侍は元々(ry

    でも拙者ギター侍ネタでFLASH作ってますから!!
    切腹!!

    確かにIEで見ると左にずれてるのを確認しました。
    引用文の中に段落(<p>)が含まれてたのが原因のようです。行間を詰めて無理やり対処。直ったかな。

  4. きのうspyralで、出版すればよかった?
    ここまでspyralはここで件も出版する?

  5. ふぁんきゅ 曰く:

    このデムパなブログペットは仕様なのでしょうか。
    教育すればまともに喋るようになるのかな?

  6. こすぱは、ライブも出版したかった。
    きのうは進出したかも。
    spyralと出版したかったみたい。
    spyralが進出すればよかった?

  7. spyral 曰く:

    >ふぁんきゅ
    仕様です。お察しして下さい。
    しかしこすぱがエントリーを書いてくれなくなったのは何でだろ?コメントでもエントリーでも同じようなこと書いてますg

    >こすぱ
    がんばれ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。