リカバリーディスク(3)をドライブE:に入れてください

リカバリーディスク(3)をドライブE:に入れてください前向き、前向きにと考えても、答えが見つからない…
優しいように見えて、時に全然相手のことを考えてないことをする。
そんなことを、良く言われるし自分でもそう思う。

勢い。
勢いだけで優しい言葉を作り出し、
勢いだけで酷い言葉を紡ぎ出し、
そして相手を傷つける。

今考えている、あの言葉は果たして勢いだけだったのかと…


このように後日突然追記が加えられることがあるから、すぱおファンは要チェック!!(全員無視)

新しい悩み事を持つと、今まで悩んでいたことがウソのようにどうでもよくなる。
もしかすると、悩み事を解消するために、新しい悩み事を望んでいるのかもしれない。

リカバリーディスク(3)が欲しい誰かさんは、もう(2)の内容を求めない。

考えていることは間違いなく「(3)について」。
しかしそれに自信がもてない。
自分の意思をディスプレイすることが面倒ならば、それはディスクを求めていると言えるのだろうか?

おそらく違うんだろうな・・・

逃げるべきではない、だけど自ら近づくこともできない。
それで、良いわけが無い。
さあ、Ejectボタンを押して、、、

System Recovery…

ディスクが違います。
リカバリーディスク(4)をドライブE:に入れてください。

・・・ん?

Tatsuya/spyral について

ぎりぎりアラサーな雇われ機械設計技術者。工作機械・航空機搭載機器・自動化ラインなど広く浅くやっております。使用可能ツールはCATIA,Inventor,Pro/E(Creo),Femapなど。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。中学の頃から中二病+PCオタクを発症したままオッサンになりました。二次元ではない嫁を探しています。 ガジェット、カメラ、Android、3Dプリンタ、フィギュア造形、に興味があります。 積ん読好きです。読書目標は100冊/年。
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。