帰阪

帰阪帰阪って、大阪に帰るという意味で使っているのだけれど、こういう使い方で合ってるのかね。
IMEで変換すると、この言葉がでてくるのだけれど辞書には載ってないようだし(goo辞書しか見てないが)

まぁ、いいや。

4日と言ってたはずが、ずるりずるりと一週間に。まぁ4日を3捨4入すれば一週間だし誤差の範囲内だ。
そう思っていた時代が日本にもありました。

ところで、ネタもないので最近買った本を紹介するよ。



映画で知った「亡国のイージス」とか「終戦のローレライ」なんだけど、機会があれば原作を読んで見たいと思っていたところ。でも挙げた2作はかなりボリュームがあって、初めて読むには骨が折れそうだと思い選んだ一冊。SFではあるけれど、自衛隊の内部事情が細かく描写されていて、虚構と上手く交じり合っているように感じた。読めば読むほど、のめり込んでしまう一冊。

実家に居た時に電気店(デオデオ)にて一目惚れして購入。じっくり読んでみてちょっと後悔。
Amazonのレビューにもあるけれど、Blogのための本というよりは、WebデザイナーがWebの延長としてBlogを使用・デザインする時に考えてることとかを書いてる本で、Blogに限らず他のWebデザインの本と変わらない感じ。インスパイアしたいアイデアは盛り込まれてるけれど、この値段でこのボリュームではちょっと納得できない。これが1280円だったらまだ納得できたかな。

これは早く買えばよかった。MTはもう3.2の時代だけれど、これこそ求めていた本だと思う。
上で挙げたブログデザイナーズブックとは一転、ヴィジュアル面こそ少ないがテンプレートタグの解説や用法が細かく載っていて、3.2での変更点を考慮しても大いに役立ちそうだ。

Tatsuya/spyral について

ぎりぎりアラサーな雇われ機械設計技術者。工作機械・航空機搭載機器・自動化ラインなど広く浅くやっております。使用可能ツールはCATIA,Inventor,Pro/E(Creo),Femapなど。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。中学の頃から中二病+PCオタクを発症したままオッサンになりました。二次元ではない嫁を探しています。 ガジェット、カメラ、Android、3Dプリンタ、フィギュア造形、に興味があります。 積ん読好きです。読書目標は100冊/年。
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。