涼宮ハルヒの憂鬱 最終話

 最終話

涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈ミクルの冒険 Episode00 限定版
角川エンタテインメント (2006/06/23)

 なんだと!最終話だったのか。当然の様に憂鬱編の最終話で最後を締めくくった最終回は、予想(原作)を覆す展開など微塵もなく、ある意味平平凡凡に終わったと言って差し支えないだろう。


 ともあれ、素晴らしい最終話だった。ポニテも。キョン氏がポニーテール萌えなのも少し解った気がする。というか私は昔からポニテ萌えでした、すいません。

 ハルヒのものは普通に似合っていたので不自然さがあまり感じられなかったのだが、やはりあれをポニテと呼ぶのは邪道なんだろうね。

 そもそも最近ポニーテールなんて言葉も使わないわけで、同じような髪型でも「アップにする」だとか曖昧な感じになっているんだろうな。嘆かわしいことだ。ポニーテール万歳!さあそこの君も一緒に叫ぶべきだ。チョンマゲでもいい、ポニテであって欲しい、と。

 さて、小説版では想像(妄想)でしかなかった様々な場所・出来事を、visualizeしてくれた京アニというものの素晴らしさに初めて触れてみて脱帽だ。評価の高さというのはさらに高評価を生むということの代表的なものを見た気がする。こりゃーアニメ版AIRも見てみないとあかんね。

Tatsuya/spyral について

ぎりぎりアラサーな雇われ機械設計技術者。工作機械・航空機搭載機器・自動化ラインなど広く浅くやっております。使用可能ツールはCATIA,Inventor,Pro/E(Creo),Femapなど。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。中学の頃から中二病+PCオタクを発症したままオッサンになりました。二次元ではない嫁を探しています。 ガジェット、カメラ、Android、3Dプリンタ、フィギュア造形、に興味があります。 積ん読好きです。読書目標は100冊/年。
タグ付けされた . ブックマークする へのパーマリンク.

2 Responses to 涼宮ハルヒの憂鬱 最終話

  1. 郁流 曰く:

    ショートが好きです。

  2. spyral 曰く:

    ショートは好きです

    でもショートを無理やりポニテにしたのはもーっと好きです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。