MP-1000Jレビュー:組立編

MP-1000Jレビュー:組立編箱を開けるとこんな。

P1000575.jpg

まぁHDDは入ってないわけだし、そう簡単には壊れまいね。

本体の下側、梱包材ごと持ち上げると付属品が。

P1000576.jpg

右側の白い箱が付属品BOX。いろんなケーブルがちょっと無理矢理に詰め込まれている。

左側は専用?のカバン。ちょっと趣味じゃないし、そもそも専用に作られたものなのかすら疑問が。ま、大きめに作ってあるし、衝撃もそこそこ和らげそうだし、バリバリ豪快な音のするマジックテープ式のポケットはあるし、付属品の多いMP-1000Jにはピッタリ…なのか?


P1000577.jpg
(後ろにいるミント君を探せ)

 手にとった感じ。さすがに普通の2.5インチ用HDDケースよりは大きいか。つくりはしっかりしてて安心感がある。ボディはアルミ製であり、手に持っただけでもひんやり感が伝わって、冷却効果に期待が持てる。つや消し素材なので指紋が残らないのも好感触。

 さてHDDを組み込もう。

P1000582.jpg

 バックパネルを外すためにプラスドライバーが必要。とはいえネジは2箇所なので簡単に外すことができるだろう。パネルは金属ではなく、何らかの樹脂製らしい。そこまでデリケートな作りではないが、破損には注意すべし。

 コタツの上で作業している人が言うセリフではないな。

P1000585.jpg

開けて

P1000586.jpg

基板を引っ張り出す。(裏面撮るの忘れた…)
白い部分にハードディスクを乗っける。

なんかすごくB級な、自作っぽい香りがしてきただろう?
でもこれ、オンキヨー製品なんだぜ…。

P1000587.jpg

一番気を使う作業。実は2.5インチHDDを買うのは初めてだったりする。ちょっとピンの繊細さが怖い。けどなんとか奥まで挿し込み、ネジで固定完了!

使用したHDDはHGST製。5400rpm/80GB/UATA100。近くのショップで一万弱だったので、2.5インチのコストの悪さには恐れ入る。通販の方が1~2kほど安いな…。

ケースに戻して、次はPCとの接続&ファイル転送です。

とは言っても普通にフォーマットして普通にマスストレージとしてコピーしてやるだけで特に設定は必要なし(のはず)。フォルダ分けとかはこれから気を使わないとだめかも?再生機能の如何によるね。

(続く)

関連:MP-1000Jレビュー:総集編

Tatsuya/spyral について

ぎりぎりアラサーな雇われ機械設計技術者。工作機械・航空機搭載機器・自動化ラインなど広く浅くやっております。使用可能ツールはCATIA,Inventor,Pro/E(Creo),Femapなど。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。中学の頃から中二病+PCオタクを発症したままオッサンになりました。二次元ではない嫁を探しています。 ガジェット、カメラ、Android、3Dプリンタ、フィギュア造形、に興味があります。 積ん読好きです。読書目標は100冊/年。
タグ付けされた . ブックマークする へのパーマリンク.

One Response to MP-1000Jレビュー:組立編

  1. きょうは箱とかblogするつもりだった?
    きょう、箱はblogした。
    こすぱはここでspyralとここまでblogしたの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。