たまにはFEの事を書く

たまにはFEの事を書く なんだか見慣れないリファラからのアクセスがあると思ったら、FE関係のBlogからリンクを張られちゃっているらしい。アクセス数としては全体の数%程度なんだけども、拙BlogはFEのこと一度記事に書いたっきりなんだよね!一応専用っぽいコンテンツもあるけどキャラ紹介しかしてないよ(しかもあまり更新してない)。

 お互いの読者層と相手先の内容ぐらい意識してリンク張った方がいいんじゃない?とは思いますが(記事中とかじゃなくてサイドバーに常設するようなリンクならなおさら)、お客様が来て下さる分には大歓迎なので、ごゆるりと。

 というわけで少しは期待(?)に応えようとFEのことでも書いてみよう。とはいえ平日は夜遅くから寝るまでという極短時間しかプレイしていないので、1,2回戦争できる程度なんですけどね。しかも考察とか面倒なのであまりやらない性質なの。ごめんね。


 自分で言うのもなんですが、歩兵戦においては初心者からは脱することができたかなぁと思っています。次のステップが見えてこないのがまずいですが。ブレイズショットからのコンボでも繋げてみたい。

 脱初心者(弓スカウト)のための教本はこちらがオススメです。

 http://www.cesedria.com/ArcherScout.html

 上記リンク先、「弓スカウトの戦い方とスキル解説」は基本的な内容でありながらも、わかりやすく書かれている良著だと思います。ここで私が書くことがないぐらい、弓スカウトのスキルについて特徴や使いどころが解説してある。FEWikiでは、スキルがどういったものか、という説明しかないが、こちらではどういったときに使うべきか、応用としてどのような使用法が考えられるか、まで言及してあるので解りやすいですね。

 それに加えてプレイ動画、ちょっと重いですが初心者の方はダウンロードして見る価値があると思います。ご本人もミスがあると書かれている通り、「すげぇ!」と手放しで絶賛できる神動画ではありませんが、美術におけるスケッチのような、プログラミングにおけるHello,worldのような、教科書的な戦い方はなされています。

Tatsuya/spyral について

ぎりぎりアラサーな雇われ機械設計技術者。工作機械・航空機搭載機器・自動化ラインなど広く浅くやっております。使用可能ツールはCATIA,Inventor,Pro/E(Creo),Femapなど。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。中学の頃から中二病+PCオタクを発症したままオッサンになりました。二次元ではない嫁を探しています。 ガジェット、カメラ、Android、3Dプリンタ、フィギュア造形、に興味があります。 積ん読好きです。読書目標は100冊/年。
タグ付けされた . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。