Wiiレビュー

Wiiレビュー

Wii
Wii

posted with amazlet on 07.01.29
任天堂 (2006/12/02)
売り上げランキング: 46

 先々週、うっかり手に入れてしまったWii。最近ではニュースチャンネルなんかも追加されて、ますますリビングに欠かせないかもしれない存在となってきた。今回は、その素晴らしさを敢えて文章だけでお伝えしよう。

 キャプチャするためだけにWiiをPCに接続するのが面倒だったわけではない。

ゲーム機としてのWii

 グラフィック性能ではXBOXやPS3に敵うわけもないのだが、それだけがゲームではないと知らしめているのがWiiの存在だろう。皆さんご存知のように、Wiiはコントローラを動かすことで直感的な操作を可能としている。

  Sportsでは、馴染みのある色々なスポーツが、コントローラを少し振ったり動かしたりするという単純な動きで画面中で再現される。ボウリングは、実際にボウリング場まで行ってプレイするのが面倒な場合でも、気軽に同じような雰囲気だけ楽しむには十分な作りとなっている。家族で自宅に居ながらワイワイボウリングができちゃう。

 しかも自分の似顔絵「Mii」がアバターとしてゲーム中に登場するから、誰がプレイしているのかわかりやすいし、親近感も持てる。Miiを作成する過程も、これは似てないだの、あーだこーだ言いながら楽しめるだろう。

 また、ファミコンなど過去のハードの作品をダウンロードして遊ぶことのできる「バーチャルコンソール」も、ファミコン~スーパーファミコンで育ってきた世代としてはかなりソソるものがある。あの頃の豊富な遺産を最新機種で活かせるのは、Wiiしかないだろう。

インターネットチャンネル

 初期状態では搭載されていないが、ネットワークから専用プログラム(Operaブラウザ)をダウンロードすることで、インターネット(WWW)を閲覧することのできるチャンネルが追加される。

 現在はお試し(ベータ)期間中という事で無料でダウンロードが可能だが、そのうち課金販売になるらしい。価格等は未定だが、今のものがバージョンアップして登場するならば多少の出費は許せる出来である。

 搭載されているOperaは、PCに搭載されているものとほぼ同じ機能を持っているといって差し支えないだろう。解像度や対応プラグインの問題はあるが、GoogleMapとYouTubeが動くだけでも僥倖である。DSブラウザではこうはいかなかった。

 惜しむらくは、文字入力の辛さ。従来のコントローラで一文字ずつ選ぶのよりは楽かもしれないが、それでもキーボードのほうがはるかに早い我々にとっては煩わしいことこの上ない。折角USB端子が装備されているのに、USBのキーボードには今のところ対応していないらしい。なんだそりゃ。

 そのうち純正でリモコンに装着するキーボードなどを発売するつもりなのだろうか。USBキーボードに対応させて、純正カラーのKBを発売したほうがいいと思うのだが、どうだろうか。まぁ安いサードパーティーの方が売れそうではあるg

写真チャンネル

 これは素晴らしい。MP-1000Jのスライドショー機能がゴミのようだ。

 スライドショー機能では、SDカードから写真を読み込み、それっぽいBGMと共にスムーズな流れで写真を連続で見ることができる。そのほか、一覧表示はもちろんのこと、ちょっとした落書きや写真補正などもできて面白い。Wii対応プリンタとの連携、あるいはオンラインプリント機能が搭載されたら結構ヤバイんじゃないかな。

 ムービーの再生にも対応しており、デジタルカメラで撮影した動画をそのままWii上から閲覧できるのも素晴らしい。興奮して2GBのSDカード買っちゃったよ。デジカメで撮った写真をWiiで見る、これからのスタンダード。

ニュースチャンネル

1/26に追加されたばかり?の新機能。

 ニュースは大抵RSSリーダでしか見ない私にとってはちょっとまどろっこしい閲覧方式だけど、インターフェイスはすごく綺麗で次世代機らしからぬWiiでもその片鱗を見せてくれる。

 Wii ニュースチャンネル提供開始 – Engadget Japanese

 これについては上記Engadgetの記事が詳しいので一読願いたい。

 さながらニュース番組のように、次々にニュースが流れていく(動画ではないが)「流し読み」機能は、それぞれのニュースについてさわりだけ知っておきたい時に便利だ。もちろんボタンを押せば詳細なニュースを見ることが出来る。

 画面右側に、ニュースの発信地が地図上に表示されるものもある。

 これ実は地球儀になっていて、世界中でどのようなニュースがどこから発信されたかがわかりやすくビジュアル化されて表現される空間となっている。ニュースの多い地域ほど、写真や記事の枚数が高く積みあがっているという仕組み。

 

まあ実際に地球儀からニュースを探す人がどれくらいいるかは疑問ながら、記事の本文からも地図に飛べるのは間違った脳内地図を訂正するうえで活躍しそうです。

Wii ニュースチャンネル提供開始 – Engadget Japanese から引用

 確かにその実用性については「?」だが、なるほど、このニュースは地球儀で言うとこの辺りで起こっていることなのだな、と直感的にわかるのは面白いかもしれません。

 しかも地域をズームインするとそれぞれの写真が都市→県→市町村 といった具合に細分化されていくのもかなり愉快。よくできてる。

お天気チャンネル

 天気予報がいつでも見れる!便利といえば便利だが、明日の天気や週間予報にアクセスするためには数秒の起動時間が必要なのがネック。それぐらい待てって?すいません。

Wii Sports
Wii Sports

posted with amazlet on 07.01.29
任天堂 (2006/12/02)
売り上げランキング: 45
はじめてのWiiパック(Wiiリモコン同梱)
任天堂 (2006/12/02)
売り上げランキング: 55
おすすめ度の平均: 4.0

4 入門版
4 まさにタイトル通りの内容です
4 初心者にお買い得パッケージ

Tatsuya/spyral について

ぎりぎりアラサーな雇われ機械設計技術者。工作機械・航空機搭載機器・自動化ラインなど広く浅くやっております。使用可能ツールはCATIA,Inventor,Pro/E(Creo),Femapなど。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。中学の頃から中二病+PCオタクを発症したままオッサンになりました。二次元ではない嫁を探しています。 ガジェット、カメラ、Android、3Dプリンタ、フィギュア造形、に興味があります。 積ん読好きです。読書目標は100冊/年。
タグ付けされた . ブックマークする へのパーマリンク.

2 Responses to Wiiレビュー

  1. のみお 曰く:

    getおめ!ほすぃなぁ・・。

    パンヤもでてるみたいね。やっぱゴルフみたいにスウィングするのかな。
    腕つかれねーかな。周りで持ってる人おらん!

    卓球とかバスケとか(無理?)バドミントンのソフトきぼー!

  2. spyral 曰く:

    >のみお

    久しぶりやんか!なぜか任天堂ネタの反応がいいな!

    パニャはメーカーがTECMOといういかにも地雷な雰囲気なので買ってないが、どう考えても単調なゲームになりそうな気がするんだ…ネット対戦はないだろうし、アップデートもないだろうし。

    パンヤの魅力は単純なゴルフゲーム部分もそうなんだけど、やっぱりアバターに寄るところが大きいと思うんだよね。って最近やってないな…

     卓球っぽい(?)やつなら「はじめてのWii」にあるよ。まー操作に慣れる程度の簡単なもんなんで、卓球の姿をしてるだけで奥深さは全くないんだけどね。

     スポーツゲームはこれからアイデア次第で色々出るでしょうな。バスケが実現したら動きが激しくなりそうだな(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。