麻雀+萌え

+萌え

咲-Saki 1 (1)
咲-Saki 1 (1)

posted with amazlet on 07.06.09
小林 立
スクウェア・エニックス (2006/12/25)
売り上げランキング: 250

 この「咲」という作品は、「ヤングガンガン」で連載中の、麻雀漫画らしい。麻雀らしさがあまり見えない表紙ではあるが、密かに女の子が一索を持っている。巻数の表記部分も一筒が背景になっている。もちろん(?)、2巻では二索・二筒になっている。なかなか芸が細かい。

 ヤングガンガンって「最近できた萌え路線の雑誌」程度にしか認識が無かったのだけど、なんぞこれ!いや確かにその路線ではあるけど、いきなり麻雀を題材にするのはちょっと冒険しすぎじゃないのか!?どんな内容なのか興味津々でもあるので購入。まさかこの絵柄で昭和の雀荘を描くわけでもあるまいね?


 果たして内容を読んでみると、設定や麻雀の描写がなかなか愉快で突っ込みどころ満載である。でも矛盾している部分はないので「まぁ、萌え系の漫画だから!」と言ってしまえばそれまでか。

 表紙の娘がセーラー服であることからも察しはつくと思うが、なんと麻雀なのに学園モノである。舞台は「麻雀部」どうやら設定上では、麻雀のインターハイまで存在する時代らしい。しかもなぜか、あるいは大人の事情で、試合に出場する選手はその殆ど(というか全員)が女性である!すごい!麻雀は女子高生がキャイキャイいいながらプレイする競技にまで発展しているのだ。

 お約束通り、それを活かしていろんな属性の女の子が描かれている。かなりカオス。一応男子生徒も登場するのだが、お約束通りにオマケの存在でしかない。

 麻雀部分の描写は…あまりリアルさには期待しないほうがいい。しかし、麻雀を好きな人なら「嶺上開花とかそんなに出ないだろう…常識的に考えて…。」と突っ込みながらもある種ギャグに近いノリで読めるだろうし(麻雀漫画なんて大抵あり得ない話が多いしね)、麻雀がよくわかんない人でも、欄外に小さな文字で解説が入ってたり、そう難しい話はしてない(と思う)のですんなり読めちゃうのではないだろうか。

 萌え:麻雀=7:3ぐらいの割合で趣味が混合されちゃってる方におすすめ。

咲-Saki 2 (2)
咲-Saki 2 (2)

posted with amazlet on 07.06.09
小林 立
スクウェア・エニックス (2007/05/25)
売り上げランキング: 139

Tatsuya/spyral について

ぎりぎりアラサーな雇われ機械設計技術者。工作機械・航空機搭載機器・自動化ラインなど広く浅くやっております。使用可能ツールはCATIA,Inventor,Pro/E(Creo),Femapなど。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。中学の頃から中二病+PCオタクを発症したままオッサンになりました。二次元ではない嫁を探しています。 ガジェット、カメラ、Android、3Dプリンタ、フィギュア造形、に興味があります。 積ん読好きです。読書目標は100冊/年。
タグ付けされた , , . ブックマークする へのパーマリンク.

3 Responses to 麻雀+萌え

  1. さんぞ 曰く:

    >>萌え:麻雀=7:3ぐらいの割合で趣味が混合されちゃってる方におすすめ。

    そんな人滅多にいな(ry
    麻雀漫画はありえねええええとか言いつつ読むのがよろしい。熱い。

  2. spyral 曰く:

    さんぞが丁度それくらいじゃないの!

    そうか、毎週末メイド雀荘なさんぞくんは
    8:2ぐらいだったか。失敬。

  3. さんぞ 曰く:

    メイド雀荘とかあるのか…何でもくっつけるなぁw
    行ったことないから分からないお^-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。