「Amazonプライム」はお得なのか

「Amazonプライム」はお得なのか .co.jpで、「Amazonプライム」という新しいサービスが始まったのをご存じだろうか。

 その内容は、一言で言うなら
「配送料完全無料+毎回お急ぎ便にしても無料」
というモノである。

 つまり、今までは1500円以上の買い物をしないと配送料が無料にならなかったため、決済額が1500円を超えるように商品を買わなければならなかった点を一切気にしなくても良くなるのだ。しかも最短の時間で届けてくれる「お急ぎ便」の手数料まで無料になるという。関東圏ならばなんとその日のうちに届く(条件あり)!その他の地域でもかなり優先されて配送されるようだ。最初からそうしてくれればいいのに


 で、このサービスを利用するにはもちろん手数料がかかる。その額は年間3900円。

 うーむ…。
 配送料が一年無料というのは助かるし、本当にワンクリックで1~3日で商品が届くシステムは理想にも見える。年に12回お急ぎ便にするならば元がとれる(?)

 だが、ちょっと待って欲しい。

 これ、余計な出費が増えることにもなるかもしれない…。

 つまり、今までだと

 「あー1500円に満たないから次に欲しいモノができるのを待って、そこで買おう」
 で、とりあえずカートの中に入れておいた商品があったとする。
 その後、改めてカートに商品を入れたときに
 「なんでこんなモノが…やっぱいらなくね?」
 ということも何度かあった!

 そもそもそんな商品買おうとするな(カートに入れるな)という意見はごもっとも!こういう機会が減ってしまうのは、購買意欲的にはかなり満たされるのだが、現実問題として私の給与には限界があり、クレジット使用額がリミットを超えてしまうかもしれない!

 きっとAmazonはそこまで計算している。販売機会を逃さまいとしている。

 そしてそこまで解っていながらプライムが魅力的に感じられてしまう私はもうだめ。

Tatsuya/spyral について

ぎりぎりアラサーな雇われ機械設計技術者。工作機械・航空機搭載機器・自動化ラインなど広く浅くやっております。使用可能ツールはCATIA,Inventor,Pro/E(Creo),Femapなど。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。中学の頃から中二病+PCオタクを発症したままオッサンになりました。二次元ではない嫁を探しています。 ガジェット、カメラ、Android、3Dプリンタ、フィギュア造形、に興味があります。 積ん読好きです。読書目標は100冊/年。
タグ付けされた . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。