新海 誠:小説・秒速5センチメートル

新海 誠:小説・秒速5センチメートル

小説・秒速5センチメートル (ダ・ヴィンチブックス)

メディアファクトリー (2007/11/14)
売り上げランキング: 221

 新海監督が初執筆した小説。
 ということではあるけど、もともと脚本も書いている新海氏だから、そう目立って妙なモノになるハズはないし、実際に読み応えのある作品に仕上がっている。

 私は既に映画「秒速5センチメートル」を観てしまったので、この作品を純粋に小説作品として読むことは出来なかったのが残念だ。どうしても文章と映画の場面が連動してしまい、映画のファンブックとしてしか読めなかったのだ。

 映画版では語られなかった細かい部分が補完されていたり、文章なりの詳細な気持ちの変化の表現などが現れているので、ファンブックとしてでも楽しめる出来となっている。

 果たして映画版をご存じない方が読まれてどのような感想を抱くのか、非常に興味があるのだが、果たしてそのような御仁がいらっしゃるだろうか。

Tatsuya/spyral について

ぎりぎりアラサーな雇われ機械設計技術者。工作機械・航空機搭載機器・自動化ラインなど広く浅くやっております。使用可能ツールはCATIA,Inventor,Pro/E(Creo),Femapなど。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。中学の頃から中二病+PCオタクを発症したままオッサンになりました。二次元ではない嫁を探しています。 ガジェット、カメラ、Android、3Dプリンタ、フィギュア造形、に興味があります。 積ん読好きです。読書目標は100冊/年。
タグ付けされた . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。