組立家具の罠

組立家具の罠こ、これは・・・。
組立序盤で気づいて助かりました(?)

P1030338.JPG

さすがにこれは予想外でした。


P1030339.JPG

どうも溶接部分に難があるみたいですね。
・・・難、というか片側の溶接が完全に外れておりますが(4カ所とも)。

多くの組立家具がそうであるように中国製ですが、それにしてもあまりにお粗末過ぎるのでもしかすると輸送中になんらかの衝撃が加わって壊れてしまったのかもしれませんなー。
あるあるー。ねぇよ!

溶接箇所がそう簡単に壊れてもらっては困るので、いずれにせよ「そんなばかな。」でしょう。
設計者が思い描いた通りにモノが出てくる、そんな日本の機械加工と溶接の技術力はやはり世界に誇れるものですなぁ!ってこのレベルの製品で比較しちゃ駄目ですけどね。

Tatsuya/spyral について

ぎりぎりアラサーな雇われ機械設計技術者。工作機械・航空機搭載機器・自動化ラインなど広く浅くやっております。使用可能ツールはCATIA,Inventor,Pro/E(Creo),Femapなど。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。中学の頃から中二病+PCオタクを発症したままオッサンになりました。二次元ではない嫁を探しています。 ガジェット、カメラ、Android、3Dプリンタ、フィギュア造形、に興味があります。 積ん読好きです。読書目標は100冊/年。
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。