エレコムのブックスタンド EDH-004

エレコムのブックスタンド EDH-004

ELECOM EDH-004 ブックスタンド
エレコム (1997-11-20)
売り上げランキング: 64

 本を読む時、両手で本を支えているとどうしても下を向きがちになってしまう。読書している時の姿勢が悪くなるので、なんとか改善できないかとこいつを購入してみた。

 何か参考書などを見ながらキーボード操作をするときなどもコレがあれば便利なので、一石二鳥である。(うまくいけば)


P1030365.JPG

はっきり言ってデザインは最悪だ。
私は事務用品です、と言わんばかりの事務PCのようなプラスチック色。
滑り止めのゴムの色は何故か蛍光オレンジ。目立ちたがりなのか。

収納性の欠片も見せないゴツさはご覧の通りである。
まぁ、そこが頼もしくもあるのだけど。

デザインの面では下記の商品の方がいくらか優れているし、実用性でも良い勝負だろう。

エレコムのほうも角度調整が自在に出来る点では優れていると思う。

P1030366.JPG

このレバーを上げ、ロックを外して調節する。
18段階で調節可能で、思いのままの読書やデータ入力スタイルに合わせられる。

しかしその一方で、文庫サイズや新書サイズの本はそのままでは挟むことができないという欠点を持っている。

間に別の本や雑誌を挟むなどの工夫をすれば対応できるようだけど、これはちょっといただけない(解ってて買ったので納得しているけど)。

P1030363.JPG

使用中のイメージ。

ここでも難点を指摘させていただくと、下のページを支える部分、この商品の要であるが、こいつが本の印刷部分にカブって該当部分を読み取れない場合が多々ある。

エレコムということもあって、本を読むため、というよりは本を見ながら何らかの入力作業をするためのストッパーとして販売されているのだろうけど、ちょっと残念。

Tatsuya/spyral について

ぎりぎりアラサーな雇われ機械設計技術者。工作機械・航空機搭載機器・自動化ラインなど広く浅くやっております。使用可能ツールはCATIA,Inventor,Pro/E(Creo),Femapなど。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。中学の頃から中二病+PCオタクを発症したままオッサンになりました。二次元ではない嫁を探しています。 ガジェット、カメラ、Android、3Dプリンタ、フィギュア造形、に興味があります。 積ん読好きです。読書目標は100冊/年。
タグ付けされた , . ブックマークする へのパーマリンク.

One Response to エレコムのブックスタンド EDH-004

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。