DoCoMo携帯+自宅PCで疑似ロケフリか?「ポケットU」

DoCoMo携帯+自宅PCで疑似ロケフリか?「ポケットU」P1030317.JPG

 NTTドコモは、自宅内のパソコンに保存されている動画や音楽、静止画などのコンテンツを携帯電話などから利用できるようにするサービス「ポケットU」を6月6日より提供する。利用料は月額525円。

ドコモ、携帯で自宅PC内のコンテンツを見られる「ポケットU」 から引用

自宅PC内の音楽や動画ファイルを、外出先から携帯電話で参照できるというサービス「ポケットU」。来月からDoCoMoより提供されるらしい。

つまり、ソニーのロケーションフリーの一部機能と同じようなものをFOMA回線を用いて実現するということになる。さすがに放送中のテレビをそのまま観る、というのは出来ないだろうがワンセグ対応機種ならそれも必要ない。

出先でも自宅PCのファイルが参照できるというのは一つの夢の形態ではあった。それは様々な形で実現されてきてはいたが、さすがに携帯電話のネットワークを利用できるほどの広域、状況をカバーしているものはなかったのではないだろうか。

DoCoMoユーザーである私は、丁度パケ・ホーダイへの加入を考えていたこともあり、このニュースを聞いたときに「これはよさげなサービスが始まった!」と躍り上がる心持ちだったのだが、よくよく考えると月額525円もの価値があるものだろうか?


どうしても自宅PCのあのファイルが今見たい!今見られなければ困る!という状況なら役に立ちそうだけど、そもそもPC側では設定したフォルダに携帯側から参照したいファイルを入れておかなければならず、非常時の対応策としては不十分だろう。

あるいは、メディアプレイヤーとして、自宅PCに眠っているありとあらゆるメディアを再生したいのだ!という方の方が多いかもしれない。

しかしmicroSDカードを含めた各種メモリカードの価格がかなりお手軽のものになっている今、その大容量のメモリーカードにコンテンツを詰め込まず、あえてネットワーク経由の参照に甘んじる必要がどこにあるだろう?

もちろん、メモリーカードから再生するには、該当のメディアを携帯で直接見られるものに変換しておく必要がある。この点では手間がかかる。ただし、「ポケットU」の利用形態もまだ明らかにはなってはいない。ひょっとすると同じように手間のかかる設定が必要なのかもししれない。

以上の理由から、私はポケットUの導入は見送ることになりそうだ。

ただ、

 12月31日までは、申込日から14日間以内に解約すると、料金が無料になるトライアルキャンペーンを実施する。

ドコモ、自宅PCの動画を携帯から視聴できる「ポケットU」から引用

とのことなので、一度試してみてその感触次第では525円/月を上納するかもしれない。

参考リンク:
ドコモ、自宅PCの動画を携帯から視聴できる「ポケットU」
報道発表資料 : 自宅パソコンのコンテンツを携帯電話から視聴できる「ポケットU」を提供 | お知らせ | NTTドコモ
ポケットU | サービス・機能 | NTTドコモ

Tatsuya/spyral について

ぎりぎりアラサーな雇われ機械設計技術者。工作機械・航空機搭載機器・自動化ラインなど広く浅くやっております。使用可能ツールはCATIA,Inventor,Pro/E(Creo),Femapなど。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。中学の頃から中二病+PCオタクを発症したままオッサンになりました。二次元ではない嫁を探しています。 ガジェット、カメラ、Android、3Dプリンタ、フィギュア造形、に興味があります。 積ん読好きです。読書目標は100冊/年。
タグ付けされた , , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。