西尾維新:クビシメロマンチスト

クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識 (講談社文庫)
西尾 維新
講談社
売り上げランキング: 70103

 文庫化第二弾、十分に咀嚼しながら読まないと勿体ないな、などと思いながらも一気に読み終えてしまった。変わらず登場人物が濃ゆい。言い換えると非常にライトノベル的な設定。

 かといって物語がすっ飛んでいるかと言えば、普通にミステリしている点で興味深い。主人公氏がイカれすぎているのにモテモテのがあまり気に入らないけれど、これもライトノベル的として許してやろうと思う。

 メインストーリーを放り投げて、殺人鬼と殺人犯というのは何が違うんだろう的なことを語りはじめるのですこし焦れったい感じがする。もう少し軽快なノリの方が楽しめるのだけど、これが歳をとったということかもしれない。

 京都在住の若者にオススメ!

タグ付けされた , , . ブックマークする へのパーマリンク.

Tatsuya/spyral について

アラフォー雇われ機械設計技術者。 試作・工作機械・航空機・自動化ラインなど広く浅くやっております。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。 熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。 二次元ではない嫁を探しています。結婚しました。 ガジェット、カメラ、Android、プラモ(AFVほか雑食)、フィギュア造形、に興味があります。3DプリンタはZortrax M200、Photon所持していますが大抵遊ばせているのでご依頼いただけれれば出力可能。 フィギュアの造形できないけどなんとなくワンフェス・ガレキ勢。 読書目標は100冊/年。(永遠の課題)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください