森見登美彦氏とかぐや姫モドキ

森見登美彦氏とかぐや姫モドキ 最近更新が頻繁であるなぁと思っていたら、こういうことか!

2009-01-06 – この門をくぐる者は一切の高望みを捨てよ

 我が愛すべき作家の一人であり、先日も「夜は短し歩けよ乙女」(文庫版)を愛でたばかりである森見登美彦氏であるが、あろうことか今回結婚なさったらしい。

 この裏切り者!

 と声高に叫びたいのは私だけではあるまい。
 
参考:角川書店の編集長フェアでの登美彦氏の勇姿

ともかくおめでとうございます。
たとえご結婚されてもこれからも心の師として仰ぎ続けますとも!

私もかぐや姫とどこかで出会えるだろうか。
まずは竹林を手に入れるところから始めないとと駄目だな。

それにしても、登美彦氏の日記の以下のくだりが特に好きだ。

 「それなら結婚しますか?」

 「あい」

 「どうします?僕は『こんな飯が喰えるか!』とちゃぶ台をひっくり返すかもしれない」

 「ドメスティック・バイオレンス!それなら、ちゃぶ台は接着剤で床にくっつけておきます」

 「なるほど。それなら安心だ」

2009-01-06 – この門をくぐる者は一切の高望みを捨てよから引用

どうぞ素敵なご家庭を!

なむなむ!(誤用)

美女と竹林
美女と竹林

posted with amazlet at 09.01.07

光文社
売り上げランキング: 27070

Tatsuya/spyral について

ぎりぎりアラサーな雇われ機械設計技術者。工作機械・航空機搭載機器・自動化ラインなど広く浅くやっております。使用可能ツールはCATIA,Inventor,Pro/E(Creo),Femapなど。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。中学の頃から中二病+PCオタクを発症したままオッサンになりました。二次元ではない嫁を探しています。 ガジェット、カメラ、Android、3Dプリンタ、フィギュア造形、に興味があります。 積ん読好きです。読書目標は100冊/年。
タグ付けされた . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。