面倒な男の独り暮らしにシリコンスチーマーは必須

面倒な男の独り暮らしにシリコンスチーマーは必須 シリコンスチーマーというものが流行っているようですね。 レンジでチンするだけで、料理が蒸し上げられて、なんかこう、いかにも「ヘルシーですよ!」な料理ができるとか。普段から野菜を食べたいと思いながらも後片付けが面倒だったり、キッチンが極度に狭くて使いづらいこともあって、「コレは片付けも楽そうでいいんじゃないか」と思って品定めをしておりました。

そして、結局買ったのはこのタイプとなりました。

シリコン タジン鍋 20cm リーフグリーン レシピ付
シービージャパン
売り上げランキング: 6099

なんでこれかっていうと、単純にレンジに入りそうなサイズだったからです。独り暮らし用のレンジってちょっと小さめな方が多いと思いますが、これなら直径20cmの円形なのでほぼ全ての電子レンジに入るだろうと思います。1人分の料理を作るなら全く問題ないサイズですし、きっと2人分でも大丈夫でしょう。他の箱形のスチーマーとかもオシャレではありますが、使いやすいのはやはり皿形ではないか?と思います。

ただし、タジン鍋型なので使用時の高さは結構高くなります。この辺は各自で庫内のサイズを確認しないといけないと思いますが、大抵大丈夫じゃないのかな?という感想です。使用しない時はフタをたたんで5cmの高さで収納できます。すばらしい。まぁ、面倒なので畳みませんが。

とりあえず温かい豆腐が食いたくなったので色々放り込んで5分くらいチンしてみました。

見た目は悪いですが湯豆腐のような何かができました。
ダシは昆布なのに肉が入っているあたりしゃぶしゃぶと勘違いしている可能性もあります。

使ってみた(食べてみた)感想
・野菜がうまい。甘い。フタを開けた時の美味しそうな匂いがすばらしい。
・野菜からでる水分で十分蒸せるけど肉が焦げてるのはちょっと時間が長すぎたようだ。
・他のレンジ料理と同様に、真ん中の熱の通りがやはり甘い。最適化はされているはずだしレンジにもよるだろうけれど。
・油っぽいものは避けた方が無難なんだろう。
・具材はできるだけ小さくしたほうがよさそうだ。(豆腐がでかすぎた、温まってたけど)

そして、確かなことは
・やっぱりちゃんとレシピを見て作るべき
ということですね。

今日ちょっと本屋でシリコンスチーマーのレシピ本を立ち読みしてみましたが、どれもこれも美味そうでした(しかも「比較的」簡単)

シリコンスチーマーで作る魔法のレシピ64 (タツミムック)
吉田 瑞子
辰巳出版
売り上げランキング: 728

魚好きだけどなかなかアパートじゃ焼けないから、蒸して調理できるというのも良いですね。
寒い季節の鍋料理には手間もかからずオススメです。

実は最初は本のジャンルで売られている

↑これを買う予定だったんですが、人気過ぎてAmazonじゃ品薄なんですよね・・・。

近所の書店では普通に売ってました。どんなものかちょっと試すにはこういったレシピ付きの安いものもあったりして、良いと思います。

Tatsuya/spyral について

ぎりぎりアラサーな雇われ機械設計技術者。工作機械・航空機搭載機器・自動化ラインなど広く浅くやっております。使用可能ツールはCATIA,Inventor,Pro/E(Creo),Femapなど。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。中学の頃から中二病+PCオタクを発症したままオッサンになりました。二次元ではない嫁を探しています。 ガジェット、カメラ、Android、3Dプリンタ、フィギュア造形、に興味があります。 積ん読好きです。読書目標は100冊/年。
タグ付けされた , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。