2012年3月の読書メーターまとめ

2012年3月の読書メーターまとめ3月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:771ページ
ナイス数:37ナイス

3月に読んだのは、綾辻行人氏のAnotherのみ。
アニメ化されたということで平積み状態だったのを本屋でジャケ買い。
読む前には「アニメ化されるということはかなり王道なライトノベルなのかな?」と思ったけれど、少し気持ち悪いミステリー?ホラー?です。
下記の感想でも述べているけれど、「緋色の囁き」に通じるような気色悪さがありました。
そしてすばらしい(私好みの)終わり方。

以下の文章は多少のネタバレを含みます。

どうやって映像化するのか?ってかなり疑問でした。
アニメの方は観てなかったので・・・
最終話だけ録画できたので観てみましたけど、なるほどなあ。
ちょっとインチキな感じがするけど、仕方ないか。

Another(下) (角川文庫)Another(下) (角川文庫)
展開が気になって一気に読み終えた。相変わらずの残酷さ。冷徹なまでに「死」に追い詰められていくクラスメイトたち。薄皮を剥がすかのごとく、少しずつ明らかになる過去。待ち受けていたのは素晴らしいオチ。これを面白いと言わずしてなんと言おう。
読了日:03月09日 著者:綾辻 行人
Another(上) (角川文庫)Another(上) (角川文庫)
綾辻氏の著作、アニメ化ということですっとばして一気に近作へ。いや、もう面白いですよ。「緋色の囁き」のような不気味さとグロテスクさを持ちつつも文章そのものが洗練されていて読みやすく、かつかなり近代的な雰囲気を香らせる作品となっていて完璧です。続きが気になりますね。できればアニメ版のキービジュアルなどを観ないで読んだ方が良いでしょう。
読了日:03月08日 著者:綾辻 行人

2012年3月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

Tatsuya/spyral について

ぎりぎりアラサーな雇われ機械設計技術者。工作機械・航空機搭載機器・自動化ラインなど広く浅くやっております。使用可能ツールはCATIA,Inventor,Pro/E(Creo),Femapなど。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。中学の頃から中二病+PCオタクを発症したままオッサンになりました。二次元ではない嫁を探しています。 ガジェット、カメラ、Android、3Dプリンタ、フィギュア造形、に興味があります。 積ん読好きです。読書目標は100冊/年。
タグ付けされた , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。