Tatsuya/spyral について

ぎりぎりアラサーな雇われ機械設計技術者。工作機械・航空機搭載機器・自動化ラインなど広く浅くやっております。使用可能ツールはCATIA,Inventor,Pro/E(Creo),Femapなど。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。中学の頃から中二病+PCオタクを発症したままオッサンになりました。二次元ではない嫁を探しています。 ガジェット、カメラ、Android、3Dプリンタ、フィギュア造形、に興味があります。 積ん読好きです。読書目標は100冊/年。

12月の読書メーターまとめ

12月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:418ページ
ナイス数:4ナイス

絵本を入れて2冊とは・・・!

久々に東野圭吾を読む。やっぱりこの人の作品は外れがないですね。
これであの数書いてるんだから恐れ入ります。
外れがないってのも、当たりを引くまでの面白みに欠ける・・・
ってなことをいうと支離滅裂ですかね。
でも次に何を読むかってのはそういう当たりを引きたいなってのがあって、
全部当たりなのが目に見えて解る人の作品は後でも良いか、
なんて思っちゃいません?

「おはなしごほん」は一般流通はしていない(同人誌扱い)のだけど、装丁が綺麗で正方形の絵本というだけで所有欲を満たしてくれます。
内容はなんと言ったら良いのか。
いわゆる絵本ではないですけど、絵と文章がうまく調和してて不思議な気分。
変身 (講談社文庫)変身 (講談社文庫)
読了日:12月25日 著者:東野 圭吾
おはなしごほんおはなしごほん
読了日:12月24日 著者:北山 猛邦 片山 若子 笹井 一個 佐藤 友哉

2011年12月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

U-Boardが進化してた件

以前(ちょうど2年前ですね)、
「UBOARD」でデスクトップ整理 | 螺旋日誌
という記事を書いたのですが、その時に購入して紹介した「U-BOARD」がさらに進化して使いやすくなってました・・・。

スマートフォンホルダー搭載ですって!
これは便利!
追加された部品は一つだけなのに時代の流れに完全に乗り切っている!

ホルダーだけ別売りしてくれないかなぁ、なんて旧型ユーザは思ったりするのですが、やっぱダメかな。

煩悩寺 2/秋★枝 (著)

今さら改めて言うことでもないかもしれませんが、私はラブコメが好きなんですよ
しかも同棲モノの甘々なやつがね!

そこでこの「煩悩寺」ですよ。
これが友人の実体験ならダメージ大きいですけどフィクションなので許せます。

Continue reading

高速道路フリーウォーキング 木場~船見

高速道路フリーウォーキング

 去る11月12日、名古屋高速4号線の木場~東海JCT開通記念ということで、フリーウォーキングなるものが開催されていたので行ってみることにしました。今回開通する区間の中でも、木場IC~船見ICの間のほんの一区間ですが、高速道路を自分の足で歩けるなんて滅多にないことですからね。

Continue reading

11月の読書メーターまとめ

11月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1149ページ
ナイス数:6ナイス

 11月は積んでたマルドゥック・スクランブル(完全版)を読んだくらいです。完全に読書の習慣が欠落しつつあります。しかし、通勤時間も楽しめる作品には久々に出会いました。もう少しハードなSFかと勝手に想像してたのですが、かなり柔らかな感じですね。表現はところどころエグいですが。
 完全版では、なんと全く新たに書き起こしているそうです。つまり今までの「マルドゥック・スクランブル」とは完全に別物なんだそうです。完全版も楽しめましたが、荒削りな冲方氏の作品も読んでみたくなりましたね。

マルドゥック・スクランブル The 3rd Exhaust 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)マルドゥック・スクランブル The 3rd Exhaust 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:11月27日 著者:冲方 丁

マルドゥック・スクランブル The 2nd Combustion 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)マルドゥック・スクランブル The 2nd Combustion 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:11月26日 著者:冲方 丁

マルドゥック・スクランブル The 1st Compression 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)マルドゥック・スクランブル The 1st Compression 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:11月19日 著者:冲方 丁

メール文章力の基本 大切だけど、だれも教えてくれない77のルールメール文章力の基本 大切だけど、だれも教えてくれない77のルール
確かに誰にも教わることなく、不文律と化しているメールの基本から、敬語の使い方まで、悪い例を取り上げて解説してくれているのが良い。あたりまえ、と思って使っていたあの言い回しも実は間違ってるんじゃない?そう聞いてギクリとしたあなたにはお薦めの本です。
読了日:11月03日 著者:藤田 英時

2011年11月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

伊勢の神宮で特別参拝しました

先日、伊勢の神宮へ行ってきました。
今回初めて知ったのですが、「伊勢神宮」ではなく、「神宮」が正式名称なのですね。

伊勢神宮(いせじんぐう)は、三重県伊勢市にある神社。神社本庁の本宗(ほんそう)とされ、正式名称は地名の付かない「神宮」(じんぐう)[1]である。他の神宮と区別する場合には「伊勢の神宮」と呼ぶこともあり、親しみを込めて俗に「お伊勢さん」とも言う。

伊勢神宮 – Wikipediaから引用

古来よりお伊勢参りとして庶民に親しまれてきた神宮ですが、近年では内宮近辺がさらに観光地化され家族連れで賑わっていますよね。「おかげ横丁」の成功っぷりは他の観光地も参考にするほどだとか。確かに連休でもないのにたいへんな人出でした。

さて、今回はタイトルにもあるようにその目的が特別参拝です。特別と書くからには特別なのですが、その方法と内容について書き留めておこうと思います。
Continue reading

STEINS;GATE 変移空間のオクテット

STEINS;GATE 8bit 初回版

なんだかんだいって、結構楽しみにしていた「シュタゲ8Bit」です。
正式タイトルは「STEINS;GATE 変移空間のオクテット」となりました。

私の感想としては、こちらのAmazonレビューそのままです。万人にはオススメできません。
Continue reading

10月の読書メーターまとめ

10月の読書メーター
読んだ本の数:0冊
読んだページ数:0ページ
ナイス数:3ナイス

休みの日に意識して読まないとこんなものですね。
最近は通勤中もほぼ寝ちゃってるし、やっぱり残業は罪。
そんなときに通勤中に読む本に難解なヤツを選んでしまって全然進まないw
まあ、こればかりはしょうがないです。

2011年10月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

しゅたいんず・げーと! 著者:nini

しゅたいんず・げーと! (MFコミックス アライブシリーズ)

 気付けば個々の本のレビューを長らくしていなかったようです。
 読書メーターにて、小説や実用書の類はたいてい感想を書いていますが、コミック本に関しては土俵を同じにすべきではないという考え方から、まとめていなかったのです。Twitterでそのときどきで感想を書くことはありましたが、折角Wordpressという場所があるのだから残る形で書いておこうかと思い直しました。

 で、なぜこの作品を復帰後の1作品目に選んだかというとですね・・・
Continue reading