【ネタバレ】新海誠監督「君の名は。」を観てきた。【追記】

青春劇が好きだ。
それも、見てる人が恥ずかしくて顔を背けたくなるくらいの、ベッタベタであまずっぱいやつ。酸っぱさ必須。

 今までの新海誠作品とは一線を画す宣伝告知の多さ、メディアへの露出の多さ。泣けるストーリーできっと大衆受けする恋愛もの。ちょっとファンタジーかな。そういうイメージで宣伝されているように思えた。ああ、きっとこれは「売れる」映画を作りに来たんだなと思った。

 地方のシネコンだというのに封切り日のレイトショーは7割埋まっている。客層は特に若い女性が多いよう。女性同士はまだ解るが男性同士で見に来てる高校生と思しき集団は大丈夫だろうか。裏を返せば、それだけ多くの人に浸透しているということである。

※以下、私のBlogにしてはネタバレ成分多め。
Continue reading

真鍮板エッチングによる1/12大洗女子高校銘板の製作

ワンダーフェスティバル2016夏はお疲れ様でした。「熊猫工務店」ブースにお立ち寄り頂いたみなさん、ありがとうございました。
とまあ、ワンフェスの詳しい記事はまたおいおい書くとして・・・
DSC_1802

今回ワンフェス向けに作成した「1/12 大洗女子学園高等学校 銘板」はおかげさまで好評を得、用意した数量を全てご購入いただけました。購入いただいたみなさん、また告知のツイートをRTしてくださったみなさん、その他アドバイスを頂いたみなさん、誠にありがとうございます。再販について何度かお問い合わせも頂き、作り手としては感慨ひとしおといったところですが、来年の話をすると鬼が笑うとも申しますし、再販のお話はここでは棚に上げてしまいましょう・・・。

今回は、エッチングによる銘板の作り方について、自分のメモ書きも兼ねて書いておこうと思います。
製作にあたって、私もネット上で色々とエッチング手法について学ばせて頂いたこともあり、自分の知り得た情報についてはさらに再発信していきたいと考えております。
というのが実に半年以上ぶりにBlogを書く理由であったりします。2016冬のワンフェスのこと(参加してました)なんか1ミリも書かないままですが、どうぞお付き合い下さればと思います。
また、今回の手法を書くに当たり、「さ、再販がめんどくさいから自分で作りなさいよね!」ということではないことを重ねて申し添えておきます。
Continue reading

2015年のこと

みなさま、よいお年を。

気づけばこのBlogを更新するのも、夏のアホみたいなアニメ紹介記事以来となっていて、いつの間にか自分のPCのスペースバーがすごく堅くなっておりました(=あまり変換していない)。日頃から文章力を上げたいなあと思いつつ、仕事の報告書もよくサボ・・・いや適当な文章で済ませるようになってしまい、いかんなと思った次第です。リハビリも兼ねてこの一年の出来事でも振り返ってみようと、大晦日も夕刻になって思い始めたところです。

さて。
Continue reading

【いまさら】ワンフェス2015冬【レポート】

去る2月8日(日)に開催された、ワンダーフェスティバル2015[冬]にディーラー参加してきましたので、遅くなりましたがその様子を掲載いたします。それぞれにコメントしたいことはたくさんあるのですが、今回はディーラー様紹介程度の簡単なものとさせて頂きます。

水玉螢之丞先生の追悼パネルです。歴代のワンフェスパンフレットのイラストが展示されていました。ご冥福をお祈り致します。

水玉螢之丞先生の追悼パネルです。歴代のワンフェスパンフレットのイラストが展示されていました。ご冥福をお祈り致します。


(注意:写真多いです)
Continue reading

【ネタバレ含む】映画「インターステラー」を観てきた

ネットで予告編を観てから「これは劇場で観なくちゃならん気がするぞ」と思っていた作品です。

SF好きです。
特にこういう、近未来モノ?とでも言うのでしょうか。
スターウォーズみたいなスペース・オペラではなくて、サイエンスなファンタジーではなくて、もう少し地に足がついたような、実現可能性を見せているような、そんなSFが好きです。

あと、ディストピアです!
地球はもうだめだぁ!な時のフロンティア・スピリットというか。そういうのですね。

「インターステラー」のSFっぷりは一体どれぐらいで何がスゴイのか、SF小説とかSF映画とか大好き野郎が見るとこうなる – GIGAZINE

GIGAZINEさんの記事からも興奮っぷりが伝わってくるけれど、

知識不足状態で見ると「父と娘の愛」とか、そういう方向での理解しかできない、という残念なことになってしまい、せっかくの「2001年宇宙の旅」や「コンタクト」以来の超絶ハードモードでガチンコなSFをビジュアルとして映像化して、目の前で見せてくれるという貴重な体験のすごさが理解できないということになってしまいます。

「インターステラー」のSFっぷりは一体どれぐらいで何がスゴイのか、SF小説とかSF映画とか大好き野郎が見るとこうなる – GIGAZINEから引用

別に「父と娘の愛」方向でしか理解できなくてもいいのではないかなあと、私は思います。
ただ、その方向だけで「いい映画だったなあ」とは思えないのも確かでしょうね。
Continue reading

【イベント日記】トレジャーフェスタ in 神戸6

お誘いを受けたので(?)、トレジャーフェスタ略してトレフェスの神戸会場へ行って参りました。
トレジャーフェスタ フィギュア・ドール・GK・玩具の祭典!!
ワンフェスの時の記事では自分で「行こう」と言っていたのに忘れていました)

ワンフェスに比べると、会場の規模およびディーラー数もかなり少ないため、「これは全てのディーラーさんを紹介する記事が書けるんじゃないか?」とも考えていたのですが、自分が観て回りながら写真を撮るのがなかなか難しくて、叶いませんでした。
単純に「写真イイっすか!?イイっすか?」と言って回るのが微妙に勇気が要る、という説もあります。
いやぁ、ディーラー側にいると笑顔で「いいですよ!」という声が帰ってくるのはわかっているのですが、中でお話されてたりすごい剣幕で睨まれ・・・もとい見られているとタイミングが難しかったりします。

というわけで、全てのディーラー様を紹介できず申し訳ありませんが、2週間遅れのイベントレポート日記です。

Continue reading

ワンフェス2014夏

ワンフェスお疲れ様でした。
DSC_2452
ワンフェス3回目にしてディーラーパス入場!

ディーラーパス

ちょっと特別な感じする

今回はテツナマ氏( @TETSUNAMA )との合作で艦隊これくしょん(艦これ)の「軽巡洋艦 阿賀野」のガレージキットを製作、頒布いたしました。
そのあたりの諸々は書きたい事がたくさんあるのですが、膨大な量になりそうなので今回はイベント紹介のみにとどめ、ガレージキット製作については追って綴ろうかと思います。

今回は作品を初出展するにあたって、右も左もわからない状態でした。しかしながら、造形の大先輩で「熊猫工務店」主宰の生宗氏( @kumaneko_k )をはじめ、テツナマ氏やREBETON氏( @REBETON )にご一緒させて頂いたので安心でした。この場を借りて感謝申し上げます。
そもそもご近所でこういう活動されている方が居なければ、ディーラー参加すらなかったと思います。貴重な体験の機会を頂きありがとうございます。やはり物を作るというのは楽しいですし、それが多くの人の目にとまるというのは凄く刺激になりますね。これからも頑張ろうと思います。

(以下、写真多いです。ご注意下さい)

Continue reading