ZOKU

ZOKU
ZOKU

posted with amazlet on 06.11.11
森 博嗣
光文社
売り上げランキング: 3851
おすすめ度の平均: 3.0

3 壮大なバカ話

 森先生の作品にしてはライトな仕上がりになっていて、サクサク読み終えることができた。(とはいってもずいぶんかかってるが…)まるで短編コメディの連作を見ている気分であり、馬鹿馬鹿しいというか、間抜けなお約束のど真ん中のツボをおさえてくれているので気分爽快だ。

Continue reading

みなみけ(3)特装版

みなみけ 3 特装版 (3)
みなみけ 3 特装版 (3)

posted with amazlet on 06.11.09
桜場 コハル
講談社
売り上げランキング: 193
おすすめ度の平均: 4.5

5 もっと刷ってくれよ…
4 なかなか

 特装版のことなんてすっかり忘れてて、通常版をカートに入れてた。ちょっと悩んだが、レビューに「みなみけの大好きな方は特装版」と書いてあったので通常版は取り消してこちらを購入決定。みなみけ大好きです。LOVE。で、今日届いた。ハルカ姉さまの表紙が目印なのでこれを読んだ人はすぐ買うこと。

 オマケのブックレットは薄いけど、なんか読みきりがついてたり、「妹は思春期」で知られる氏家ト全氏とのコラボ作品が載ってたりしてファンには価値がありそう。ポストカードはどう使えというのかわからんが。というかそもそもキャラが誰なのかわからn

Continue reading

夏と花火と私の死体

夏と花火と私の死体
夏と花火と私の死体

posted with amazlet on 06.10.30
乙一
集英社
売り上げランキング: 6,735
おすすめ度の平均: 4.45

5 巧い!
4 すごい!この奇妙さは新感覚
5 とにかく読んでみて!

 Amazon式でいくと個人的には星三つといったところだろうか。死体が語り手である「私」という手法にはたしかに度肝を抜かれる。殺されてしまったにも関わらず、淡々と語りつづける「私」の死体。いや、実際に喋っているわけではないけれど、その語りによって、事件の内容と無邪気な残酷さが浮き彫りになり、何とも言えぬ不気味さがじわじわと心に迫ってくる。

Continue reading

タグ付けされた

かみちゅ!

かみちゅ!(1)
かみちゅ!(1)

posted with amazlet on 06.10.29
鳴子 ハナハル ベサメムーチョ
メディアワークス

 何が神中学生か

 実はタイトルが何のことだかさっぱり解らずに購入したのだが、なかなか良かった。

 正直言うと、最初一度流し読みした時には「いきなり中学生の女の子が神様になっちまう」という展開の無理矢理さについていけなかった。のだが、その後に期待を裏切られた。

 こういう設定のマンガにありがちなモノとして、「こういうわけであなたはこういう神様になった」という長ったらしい説明をしてくれるお助けキャラクターが居そうなもんだが、そういった類のものは存在しない。どうやら神様になってしまうのがそう珍しいことではない世界であるらしい。

 ノスタルジーを漂わせる背景作画と、キャラクターの愛らしさが相まって和む逸品。それにしては既存の「神様」というイメージをぶち壊しにしてくれているので、不思議な作品である。

平面いぬ。

平面いぬ。
平面いぬ。

posted with amazlet on 06.09.21
乙一
集英社 (2003/06)
売り上げランキング: 6,231
おすすめ度の平均: 4.09

3 おもしろかったです
5 珠玉の四編
5 「BLUE」

 毎回のことだが、不思議な雰囲気がする。裏表紙には「ファンタジー・ホラー」などと謳われているが、決してホラーでは無いし、ファンタジーでもないだろう。非現実的なことが起こっているという意味ではファンタジーなのかもしれないけど。さわやかな切なさが残ってしまう、そんな4つの作品を収録した短編集だ。

Continue reading

タグ付けされた

GOTH

GOTH―リストカット事件
GOTH―リストカット事件

posted with amazlet on 06.08.29
乙一
角川書店 (2002/07)
売り上げランキング: 21,489
おすすめ度の平均: 4.34

5 おもしろいです!!
5 騙される快感
5 この作品に「せつなさ」を期待してはいけない

 最近は乙一氏の著作を読んでいる。短編が多く、時間を気にせず気軽に読めるのが良い。長編ミステリも良いのだが、読み終えるまでもやもやするので最近はこういうスタイルのがいいな。

 しかしこの「GOTH」は「気軽」という言葉とはちとかけ離れているやもしれぬ。ライトノベルでありながら本格ミステリ大賞にも選ばれた本作。それはヘビーで異質な物語だった。

Continue reading

タグ付けされた

「みなみけ」と「今日の5の2」

みなみけ 2 (2)
みなみけ 2 (2)

posted with amazlet on 06.08.17
桜場 コハル
講談社 (2005/11/04)
おすすめ度の平均: 4.25

4 ふわっと感が身上
5 とても面白い。興味深い面白さ。
4 余分なものはいらないので通常版を買いました

前にオススメされた「みなみけ」を買ってみたよ。

Continue reading

こどものじかん

なぜか
ずっとAmazonの「おすすめ商品」にピックアップされつづけつつも、この一線を越えてはならないと思っていた商品をついにショッピングカートへ入れてしまった。

※どこかのアフィリエイトを踏んで買ったかもしれないので、一緒に買った商品をご存知でも恥ずかしいからバラさないでね☆ミ

こどものじかん 1 (1)
こどものじかん 1 (1)

posted with amazlet on 06.07.21
私屋 カヲル
双葉社 (2005/12/12)

ロリコンが、加速する。

それがこの本の印象だったが、2巻まで読んでみて驚いた。

Continue reading