煩悩寺 2/秋★枝 (著)

今さら改めて言うことでもないかもしれませんが、私はラブコメが好きなんですよ
しかも同棲モノの甘々なやつがね!

そこでこの「煩悩寺」ですよ。
これが友人の実体験ならダメージ大きいですけどフィクションなので許せます。

Continue reading

11月の読書メーターまとめ

11月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1149ページ
ナイス数:6ナイス

 11月は積んでたマルドゥック・スクランブル(完全版)を読んだくらいです。完全に読書の習慣が欠落しつつあります。しかし、通勤時間も楽しめる作品には久々に出会いました。もう少しハードなSFかと勝手に想像してたのですが、かなり柔らかな感じですね。表現はところどころエグいですが。
 完全版では、なんと全く新たに書き起こしているそうです。つまり今までの「マルドゥック・スクランブル」とは完全に別物なんだそうです。完全版も楽しめましたが、荒削りな冲方氏の作品も読んでみたくなりましたね。

マルドゥック・スクランブル The 3rd Exhaust 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)マルドゥック・スクランブル The 3rd Exhaust 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:11月27日 著者:冲方 丁

マルドゥック・スクランブル The 2nd Combustion 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)マルドゥック・スクランブル The 2nd Combustion 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:11月26日 著者:冲方 丁

マルドゥック・スクランブル The 1st Compression 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)マルドゥック・スクランブル The 1st Compression 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:11月19日 著者:冲方 丁

メール文章力の基本 大切だけど、だれも教えてくれない77のルールメール文章力の基本 大切だけど、だれも教えてくれない77のルール
確かに誰にも教わることなく、不文律と化しているメールの基本から、敬語の使い方まで、悪い例を取り上げて解説してくれているのが良い。あたりまえ、と思って使っていたあの言い回しも実は間違ってるんじゃない?そう聞いてギクリとしたあなたにはお薦めの本です。
読了日:11月03日 著者:藤田 英時

2011年11月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

10月の読書メーターまとめ

10月の読書メーター
読んだ本の数:0冊
読んだページ数:0ページ
ナイス数:3ナイス

休みの日に意識して読まないとこんなものですね。
最近は通勤中もほぼ寝ちゃってるし、やっぱり残業は罪。
そんなときに通勤中に読む本に難解なヤツを選んでしまって全然進まないw
まあ、こればかりはしょうがないです。

2011年10月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

しゅたいんず・げーと! 著者:nini

しゅたいんず・げーと! (MFコミックス アライブシリーズ)

 気付けば個々の本のレビューを長らくしていなかったようです。
 読書メーターにて、小説や実用書の類はたいてい感想を書いていますが、コミック本に関しては土俵を同じにすべきではないという考え方から、まとめていなかったのです。Twitterでそのときどきで感想を書くことはありましたが、折角Wordpressという場所があるのだから残る形で書いておこうかと思い直しました。

 で、なぜこの作品を復帰後の1作品目に選んだかというとですね・・・
Continue reading

9月の読書メーターまとめ

9月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:269ページ
ナイス数:12ナイス

1冊をまとめる意味があるのか?
ブログという場所に書くことに意義があるのです・・・たぶん。

さわやかなお話を読みたいなあって言ってたのに全然さわやかではありませんでしたw
独特の語り口をする作家だなあ。解説にもあったけれど、ウソをつくのが上手い?
他の作品も読んでみたくなりました。

ぶらんこ乗り (新潮文庫)ぶらんこ乗り (新潮文庫)
読了日:09月30日 著者:いしい しんじ

2011年9月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

8月の読書メーターまとめ

8月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1286ページ
ナイス数:49ナイス

「神様のカルテ」は、図らずしてタイムリーに読めてしまったかな。
映画も観に行ってみたいものだけど、あまり期待しないでおきましょう。
夏なのに暗い話ばかりでジメジメ。
9月は残暑を吹き飛ばすような、なにか爽快なのを読みたいですね。

Continue reading

7月の読書メーターまとめ

7月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:537ページ
ナイス数:16ナイス

あろうことか6月よりもペースダウン。
しかもご覧の通りライトな読み物ばかりで、本を読んだ記憶があまりない。
一方で買い漁るばっかりで積ん読本はさらに増えるのです。

ルパンはなかなか変化球で良かったですね。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(上) (MF文庫ダ・ヴィンチ)あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(上) (MF文庫ダ・ヴィンチ)
本編では描かれてなかった細かい心理描写がなされているが、それが映像や音声を補完するだけの価値があるかの判断は難しい。下巻の出来がどうか。
読了日:07月24日 著者:岡田麿里
小説ルパン三世 (双葉文庫)小説ルパン三世 (双葉文庫)
絵のない物語としてルパン三世に触れるのは初めてのことで、初めてだからこそかなり興味が沸いたこの本。読んでみて、活字に姿を変えたとはいえいつものあのルパンが活き活きと描かれていることに驚いた。おそらく作者によってどのルパンなのか解釈の違いがあるからだろう、色々なルパンが楽しめた。性格や状況の説明から入る必要がないので、かなり楽に読めますね。面白かったです。
読了日:07月17日 著者:大沢 在昌:新野 剛志:光原 百合:樋口 明雄:森 詠

読書メーター

6月の読書メーターまとめ

6月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1083ページ

のめり込むほどの本に出会えなかったかな。通勤時間にあまり読まなくなって、ちょっとペースダウン。
しかも30分もかからず読んでしまった漫画を入れてこのページ数だから・・・。
夏はどうもダメですな。冷房の効いた図書館かブックカフェみたいなところがあれば良いのだけれど。

星守る犬星守る犬
読了日:06月18日 著者:村上 たかし
シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)
シアターフラッグの借金完済という、劇団員全員の大きな目標の中で、それぞれの劇団員のエピソードが活き活きと描かれていて楽しく読めました。劇団運営ならではのエピソードに添えられた、有川さんらしいラブコメの一コマ。さわやかさと深さを兼ね備えた希有な物語。
読了日:06月12日 著者:有川 浩
のはなしに~カニの巻~ (宝島社文庫)のはなしに~カニの巻~ (宝島社文庫)
わはは。どれもどうでもいい話なんだけど、楽しんで書いてるな~というのが伝わってきて、すごく良い本。どうでもいい話の中に、ちょっぴり笑える話やいい話も混ざってるので完全に自己満足というわけでもないのが良いね。
読了日:06月09日 著者:伊集院 光
謎解きはディナーのあとで謎解きはディナーのあとで
続編量産化あるいはメディアミックスを前提としたキャラありきの小説という印象。特に驚くべきトリックがあるわけでもなければ文章の流麗さで魅せるわけでもない。頼みの綱のキャラクターもいまいち魅力不足のような。どこかで見たような設定なのも残念。
読了日:06月08日 著者:東川 篤哉

読書メーター