【ネタバレ含む】「楽園追放」の魅力?わからん。

よく解らないものにハマるっておかしいでしょう常識的に考えて・・・

何故か大都会岡山では上映館がありませんでしたので、行ってきましたよ広島バルト11。

『楽園追放 -Expelled from Paradise-』

観た直後の私と友人の会話
私「うーん・・・面白かったけど、わざわざ広島くんだりまで来て観なくてもよかったかなぁ。」
友人「そうねぇ。アンジェラのお尻は良かったけど。あとは戦闘シーンもなかなか爽快かな。」
私「やっぱ尻だったな。」

その後、広島市内でお好み焼きを食べながら考えた。

(そういえば、あのシーンよくなかった?
 あの世界はあれからどうなるのだろう。
 ディーヴァもリアルワールドも綺麗な世界だったよな。
 ていうかアンジェラちゃんの尻もう一度観たい。
 くぎゅボイスも今までそこまで好きじゃなかったけど、凄くよくなかった?
 うーん、やっぱ結局キャラ萌えアニメなのか?)

あれっ?もう一度観たいというか、あの世界のことをもっと知りたいかも・・・

というわけで関連書籍を買いあさり、Blu-rayを即ポチったりして、ズブズブと沼にはまっていったのでした。

Continue reading

【ネタバレ含む】映画「インターステラー」を観てきた

ネットで予告編を観てから「これは劇場で観なくちゃならん気がするぞ」と思っていた作品です。

SF好きです。
特にこういう、近未来モノ?とでも言うのでしょうか。
スターウォーズみたいなスペース・オペラではなくて、サイエンスなファンタジーではなくて、もう少し地に足がついたような、実現可能性を見せているような、そんなSFが好きです。

あと、ディストピアです!
地球はもうだめだぁ!な時のフロンティア・スピリットというか。そういうのですね。

「インターステラー」のSFっぷりは一体どれぐらいで何がスゴイのか、SF小説とかSF映画とか大好き野郎が見るとこうなる – GIGAZINE

GIGAZINEさんの記事からも興奮っぷりが伝わってくるけれど、

知識不足状態で見ると「父と娘の愛」とか、そういう方向での理解しかできない、という残念なことになってしまい、せっかくの「2001年宇宙の旅」や「コンタクト」以来の超絶ハードモードでガチンコなSFをビジュアルとして映像化して、目の前で見せてくれるという貴重な体験のすごさが理解できないということになってしまいます。

「インターステラー」のSFっぷりは一体どれぐらいで何がスゴイのか、SF小説とかSF映画とか大好き野郎が見るとこうなる – GIGAZINEから引用

別に「父と娘の愛」方向でしか理解できなくてもいいのではないかなあと、私は思います。
ただ、その方向だけで「いい映画だったなあ」とは思えないのも確かでしょうね。
Continue reading

今更だけどOperaLinkが便利なのでみんなOperaを使うべき

それFirefoxでもできるよ、という声が聞こえてくるのは重々承知の上ですが。(IE8なにそれおいしいの?)
OperaLinkが何かっていうと、サーバを経由して複数PC上のブックマークやら何やらのOperaの設定を同期させるサービスのことですな。
Opera, the fastest and most secure web browser
恥ずかしながら、実はOpera 10の使用開始までOperaLinkという機能を知らなかったのです。
(9.5から搭載されてたにも関わらず)。
というわけでOperaユーザーの方々には何を今更、ってな感じだし、他ブラウザでも同等の機能がアドオンなどで提供されているようなので、時代遅れも甚だしいのですが個人的に感動したのでいいじゃない。
Continue reading

中村 光:聖☆おにいさん

久々に紹介したくなった漫画はベタベタのギャグ漫画である。ちなみに最新の3巻が発売になったばかり。
タイトルを目にした時には全くどんな内容なのか想像もつかなかったのだけど、読んでみてなるほど。
つまり聖人君子の「聖」な二人のお兄さん(?)が活躍する物語なのか。
Continue reading

タグ付けされた

今すぐAQUA+ARIAを大人買いしなせえ

AQUA 1 (1) (BLADE COMICS)
AQUA 1 (1) (BLADE COMICS)

posted with amazlet at 08.12.10
天野 こずえ
マッグガ-デン
ARIA (1) (BLADE COMICS)
ARIA (1) (BLADE COMICS)

posted with amazlet at 08.12.10
天野 こずえ
マッグガーデン

いや、マジで。

絵きれいだなーっとか、人気あるみたいだなーっとか、前々から思っていたけれど。

売れてるのはそんな簡単な理由じゃないんだなー
と読んだら気づくのですよ。

Continue reading

スカイ・クロラはラブ・ストーリーか?

押井守監督の最新作(森博嗣原作!)「スカイ・クロラ」の
公開初日ということで観てきました。
初日に映画を観に行くのなんて初めてかも!

実は初回(10:30~)に行く予定だったのですが・・・
昨日調子に乗って帰ったのが朝方だったために寝過ごしましたorz

レイトショーの方が600円も安いから悔しくない!

以下は独断と偏見に満ちた感想になります。
本筋のネタバレはあまり含みませんが、
どんな感想であれネタバレに違いはないので
劇場に観に行く予定の方は読まない方が良いかと思います。

Continue reading

犬村 小六:とある飛空士への追憶

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い) (ガガガ文庫 い 2-4)
犬村 小六
小学館
売り上げランキング: 248

 彼方此方で評判のライトノベル。

 評判なのも頷ける、これぞライトノベル!という出来だ。ライトノベルの教科書というものがあるならば、それをそのまま昇華されたものが本作とも言える。儚くも美しい物語。

 戦争、差別、身分違いの恋…。

 王道中の王道を描きながら、ここまで洗練された物語はそうそう無い。敵地から逃げ帰る姫君と過ごす、淡く切ない5日間。

 あと、あまり詳しくは書きませんが表紙が秀逸ですね。お気に入りです。

ATOK2007も愛してね

ATOK 2008 for Windows
ATOK 2008 for Windows

posted with amazlet at 08.04.05
ジャストシステム (2008-02-08)
売り上げランキング: 24
おすすめ度の平均: 5.0

5 非常に変換効率がよいです
5 確定アンドゥがお気に入り
5 これはいいものだ。
5 ATOKを買うよりは一太郎、一太郎を買うよりはジャストスイート
5 文章を作成するのが楽しくなります

 しかし、Windows Vista/XP全盛の現代ではOSに日本語入力ソフトが付属していて、パソコンさえ買ってくればすぐに入力できてします。特に意識せずに「MS-IME」をただただ使っている人も多いだろう。

 そんな今こそ、あえてジャストシステム(株)の「ATOK 2008」を使うべき10の理由をここに紹介しよう。

ATOK 2008を買ってでも使うべき”10の理由”から引用

たまにはATOK2007のことも思い出してあげて下さい。
私も長年MS-IMEを使い続けていました。キー設定だけATOKっぽくして騙し騙し。

でも一度純正ATOKを使うと、もう戻れません。
会社のPCにはインストールしていない(というかできない)のですが、メール書く時とかいらいらいらいら・・・。

管理者権限パスワードをよこせ!俺はATOKを入れるんだ!
ちなみに、ATOKは1ライセンスを同時に使用しない(使用者が一人である)ならば、複数PCにインストールしても大丈夫なライセンス条件となっています。寛容なライセンス内容にただただ感謝であります。

Amazonで「読書に便利なユニークグッズ」特集

Amazonで、「読書に便利なユニークグッズを大特集!」という特集が組まれています。

読書好き、というよりは読書用のグッズ好きにはたまらない特集です。
もう少しデザインが奇抜なものがあっても良いとは思いますが、高級牛革ブックカバーは洗練された感じがして惹かれますね。

さすがにブックカバーにしては値が張るので、即購入というわけにはいきませんが。

Continue reading

タグ付けされた