ほしのこえ

ほしのこえ
ほしのこえ

posted with amazlet on 06.07.30
ビデオメーカー (2002/04/19)
売り上げランキング: 930
おすすめ度の平均: 3.93

4 けっこうおもしろい
4 特典の『彼女と彼女の猫』も良いです。
5 切なくも、優しい物語。

ほしのこえ」というアニメ作品をご存知だろうか。新海誠という方が脚本・映像・監督を務め、というかほぼ個人製作で作り上げた作品で、「第1回新世紀東京国際アニメフェア21・第7回アニメーション神戸・第6回文化庁メディア芸術祭・第8回AMD AWARD・デジタルコンテンツグランプリ2002受賞作品」らしい。とにかく個人レベルとは思えない映像だという。

そういった話をムカーシ聞いたことがあって、それから触れる機会もなかったのだけれど、その新海誠監督の最新作である「秒速5センチメートル」の特集サイトで予告編を見て、絵の雰囲気に惹かれたので「ほしのこえ」も観てみようかしら、と思うに至った。

 しかしこう言っては何だが、結構マイナーな作品ではないかと思っていた。アニメだし、個人製作だしで。街のレンタルビデオ店ならいざしらず、こちとら電車が30分に1本の田舎だ。果たしてレンタルすることが可能なのだろうか?

 結果から言うと、普通にビデオとDVDまで置いてあった。すげぇ。Amazonで買うほどじゃないし、ネットレンタルは面倒だし高いしで良かった良かった。ついでに言うと「ほしのこえ」の次作品である「雲のむこう、約束の場所」のDVDまで見つかったので一緒に借りてきてしまったよ。

Continue reading