【ネタバレ含む】「楽園追放」の魅力?わからん。

よく解らないものにハマるっておかしいでしょう常識的に考えて・・・

何故か大都会岡山では上映館がありませんでしたので、行ってきましたよ広島バルト11。

『楽園追放 -Expelled from Paradise-』

観た直後の私と友人の会話
私「うーん・・・面白かったけど、わざわざ広島くんだりまで来て観なくてもよかったかなぁ。」
友人「そうねぇ。アンジェラのお尻は良かったけど。あとは戦闘シーンもなかなか爽快かな。」
私「やっぱ尻だったな。」

その後、広島市内でお好み焼きを食べながら考えた。

(そういえば、あのシーンよくなかった?
 あの世界はあれからどうなるのだろう。
 ディーヴァもリアルワールドも綺麗な世界だったよな。
 ていうかアンジェラちゃんの尻もう一度観たい。
 くぎゅボイスも今までそこまで好きじゃなかったけど、凄くよくなかった?
 うーん、やっぱ結局キャラ萌えアニメなのか?)

あれっ?もう一度観たいというか、あの世界のことをもっと知りたいかも・・・

というわけで関連書籍を買いあさり、Blu-rayを即ポチったりして、ズブズブと沼にはまっていったのでした。

Continue reading

【ネタバレ含む】映画「インターステラー」を観てきた

ネットで予告編を観てから「これは劇場で観なくちゃならん気がするぞ」と思っていた作品です。

SF好きです。
特にこういう、近未来モノ?とでも言うのでしょうか。
スターウォーズみたいなスペース・オペラではなくて、サイエンスなファンタジーではなくて、もう少し地に足がついたような、実現可能性を見せているような、そんなSFが好きです。

あと、ディストピアです!
地球はもうだめだぁ!な時のフロンティア・スピリットというか。そういうのですね。

「インターステラー」のSFっぷりは一体どれぐらいで何がスゴイのか、SF小説とかSF映画とか大好き野郎が見るとこうなる – GIGAZINE

GIGAZINEさんの記事からも興奮っぷりが伝わってくるけれど、

知識不足状態で見ると「父と娘の愛」とか、そういう方向での理解しかできない、という残念なことになってしまい、せっかくの「2001年宇宙の旅」や「コンタクト」以来の超絶ハードモードでガチンコなSFをビジュアルとして映像化して、目の前で見せてくれるという貴重な体験のすごさが理解できないということになってしまいます。

「インターステラー」のSFっぷりは一体どれぐらいで何がスゴイのか、SF小説とかSF映画とか大好き野郎が見るとこうなる – GIGAZINEから引用

別に「父と娘の愛」方向でしか理解できなくてもいいのではないかなあと、私は思います。
ただ、その方向だけで「いい映画だったなあ」とは思えないのも確かでしょうね。
Continue reading

【多少ネタバレ注意】新海誠監督「星を追う子ども」を観てきた

※この記事は物語の深層には触れない程度の感想を述べたネタバレが存在します。
ネタバレに敏感な方は続きを読まないようにお願いいたします。全文RSSを読まれている方はごめんなさい!今すぐウィンドウを閉じましょう。

Continue reading

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:DVD来たよ

うっかり予約してたのを忘れていたぐらいの感心っぷりでしたが、Amazonにしては珍しく予約のくせにフライング配送してくれたようです。

P1030566.JPG

劇場にも観に行ったのですが、エヴァもさすがにこれで最終的な作品になるでしょうので、持っておいて損はないでしょう、きっと。Blu-ray版が間違いなく出ますがスルーします。

限定版特典は生フィルムですよ!さてどのシーンが当たるのか!
衝撃の結末は以下に。

Continue reading

「秒速5センチメートル」観てきました

 「秒速5センチメートル」が、ようやく岡山にやってきた!
P1010974.jpg

 昨日から「シネマ・クレール」で公開とのことで、早速今日観に行ってきました。ミニシアターと定義される映画館に行くのは初めてです。一人で映画に行くのも…初めてかもしれないorz

 このBlogで最初に記事中に登場してから、約11ヶ月!
 その間なんだかもやもやしてたのがようやく吹っ切れた感じです。

 以下、ネタバレは含みませんがなんとなく雰囲気が伝わってしまうので、これから観よう!とかDVDまで我慢!とか思っている方はご注意下さい。

Continue reading

「時をかける少女」ようやく観た

時をかける少女 通常版
時をかける少女 通常版

posted with amazlet on 07.05.10
角川エンタテインメント (2007/04/20)
売り上げランキング: 20

 公開当時から興味津々ではあったけど、いつの間にか岡山での上演は始まってたり終わってたりしたので、DVDを待って鑑賞した。

Continue reading

「オーメン」を観てきた

オーメン〈特別編〉/オーメン2 ダミアン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2005/08/05)
売り上げランキング: 3,116

  
 詳しい経緯は省略するが、なんか安いらしいので今日(11日)のレイトショーを観に行ってきた。そもそも「オーメン」って何なんだ、060606がどうかしたのか、ぐらいの予備知識。というかどちらかというと「ダヴィンチ・コード」の方が面白そうだと感じていたのだけれど、某所の権力でこうなってしまった。

Continue reading

タグ付けされた