自炊に潜む罠

自炊に潜む罠ここを見ている中で、一人暮らしの皆さん。
ご飯、自分で作ってますか?というか作れますか、肉じゃがが。
私は無理です。っていうか調味料がありません。料理酒とか、みりんとかです。
仕方がないのでこの前簡単煮物の素とかいう、めんつゆみたいなのを買ってきたんですね。
で、一度使ってキッチンワゴンの上に放置してて、気付くと中身がこぼれてました。
2/3くらい無くなってしまいました。このときばかりは自分のうっかり(?)を呪いましたね。


しかし煮物とかを作るのはいいのですが、いかんせん一人分です。一緒に住んでいる人なんて居ませんからね。居ませんったら。一人分を作ると言うのはなかなか大変なことです。というか労力に見合いません。調味料を用意したり材料切ったりしても、食うのは自分ひとりです。
煮物料理を一人分作るのと5人分作るのではそう面倒さは変わらないはずです。そりゃ量が増えることで作業の絶対量は増えますが、やる内容は同じですから。
やはりそうなるとなかなか自炊するのが面倒になってきます。しかも苦労して出来上がった料理はそう美味くなかったり。そういうことがありますよね。しかも鍋やら皿やら洗い物が待ち受けています。不味い飯を作った自分が悪いのですが、そんなのやってられません。
しかも一人分作るとしたら材料が余ります。余った材料はどうしましょう。他の料理を作るとして、全く同じ材料で作れる料理ってそうたくさんありませんね。かといって材料を保存しておくとだんだん悪くなっていきます。他の材料を足して何かを作るとなるとまた面倒です。余らせないように作るとすると、大量のご飯ができあがります。毎日同じモノを食べる羽目になるのです。夏場は保存も利きませんし大変です。
やはり何かを作ろうと思って材料を買ってくるのではなく、今ある材料で何かを作ろうとすることが大切なのだと想います。
人はそれを料理のセンスと呼ぶのかもしれませんが、私には無さそうです。

しかし今日はカレーを作ってみました。いつか買って冷凍したままの豚肉を使います。こんな面倒くさがりな私でもカレーは結構作るのです。それは何故か。
カレーが好物だから!
そんな単純明快な理由もあるのですが、なんといってもうれしいことに、カレーは失敗しないのです!適当に作ってても、材料とルーを入れて煮込んでおけばどう転んでもカレーになるのです!カレー粉を自分で作るようなカレーは勘弁してください。そういうのはきっと無理です。

#今気付きましたが…今日は昼飯もカレー食った記憶があります。
#我ながらよく飽きませんね

ブックマーク へのパーマリンク.

Tatsuya/spyral について

アラフォー雇われ機械設計技術者。 試作・工作機械・航空機・自動化ラインなど広く浅くやっております。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。 熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。 二次元ではない嫁を探しています。結婚しました。 ガジェット、カメラ、Android、プラモ(AFVほか雑食)、フィギュア造形、に興味があります。3DプリンタはZortrax M200、Photon所持していますが大抵遊ばせているのでご依頼いただけれれば出力可能。 フィギュアの造形できないけどなんとなくワンフェス・ガレキ勢。 読書目標は100冊/年。(永遠の課題)

2 Responses to 自炊に潜む罠

  1. ストラ 曰く:

    独り暮らしじゃないですが、最近料理に興味を持ってるので気が向いた時にちょくちょく作ってます。というか、車のトランクに調味料一式積んでて、友人に変に思われました(ぁ)私の場合はせいぜい週一程度な上に、食べてくれる人が大勢いるから楽しいんですが、毎日自炊となると面倒かもしれないですな(´・ω・`)
    得意料理から、似たような料理にちょっとずつシフトして行くとレパートリー増やしやすいかも?カレー得意ならシチューとか・・・やっぱ無理?

  2. spyral 曰く:

    トランクに調味料一式〜はさすがにおかしいと思います。うん。そりゃ変にも思われる。My包丁持ち歩いてるとかならわかるけど(?)My調味料って何ですか。料理の鉄人も裸足で逃げ出すわ。
    ストラは中華料理が得意なんだっけ。一人で食うのとみんなで食うのは味も全然違うからね。俺はみんなで食うときは鍋とか焼き肉とかだし、たいてい居酒屋で済ませちゃうからなかなか腕をふるう事もないですね。っていうか振るう腕もないんですが。
    で、カレーなんだが別に得意料理というわけでは・・・失敗しないから便利なだけで(ぇ)材料ほとんど同じだからシチューも作れそうだ。今度は挑戦してみよう・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください