MovableTypeの文字コードを変換する

MovableTypeの文字コードを変換する | 螺旋日誌手動でブラウザの文字コード指定なんて酔狂なことをしている人は数少ないでしょうので、あんまり気付くことはないでしょうが、ようやく本サイトの文字コードをEUC-JPからUTF-8に変換することができました。やーずっとやろうやろうとは思いつつもなんだか面倒そうでやってなかった部分なのです。

EUC-JPからトラックバックを送信すると、一部のシステムだと文字化けしちゃったりするそうで。もともとそんなにこだわりがあったわけじゃないし、Blogはじめた頃はどっちでも大丈夫だろう的なことしか考えておらず。なんとなくEUC-JPを選択しただけなのですよ。

で、久々に「文字コード変換 MovableType」でググってみたら、そんなに難しいことでもないということが判明したのです。


まず、結構基幹部分を弄くるので、データベースのバックアップをとります。多分大丈夫ですが、なんかあったら今までのエントリetcが全て水の泡ですからね・・・(まぁ、今までも何度かバックアップはとってますが)

次に、Beta Weblog: Movable Type の文字コード変換スクリプトから、「mt-convert-code.cgi」をダウンロードします。

「mt-convert-code.cgi」を、MovableTypeのインストールしてあるディレクトリに移し、実行。
現在の文字コード(Current)と変換後の文字コード(New)を指定する画面がでるので、任意の文字コードを指定してConvertをぽちっとな。

何もエラーもでず成功したら、「mt-config.cgi」の273行目あたり、「PublishCharset」を変換後の文字コードに指定しなおし、これをサーバーにうp。

最後はMTの管理画面から全てを再構築して完成…ですが、BlogPeopleやTrackbackPeopleなどの文字コードを指定したサービスを導入している場合はその部分の文字コードも適当なものに直すことをお忘れなく!

コメント

  1. 設定の厄介なツール(その2)

    会社で仕事中に猫の人*からメールが来て「セットアップファイルのダウンロードが始まるみたいよ」とのことなので、帰ってからセットアップを開始。 インストールに…

タイトルとURLをコピーしました