第二回おとまび演奏会に行ってきたよ

第二回おとまび演奏会に行ってきたよおとまびっ」様の主催された、「第二回おとまび演奏会」という催しがあると聞いたので、行ってみることにしました。
(余談ですが、TOPページのスクリーンショットの中央部分に突撃部隊一行が!!!111
茶色と白のフード被ってるのが私です、どこの極寒の地だというのか。)

 恥ずかしながら、当日MMN様のところで知るまで知らなかったし、ギルメンのスピネラさんが行くという話を聞かなかったらきっと興味もなかったと思うのです。素敵な演奏会を開催していただいた「おとまびっ」様にはもちろん、スピネラさんにも感謝したく思います。

今一度、マビノギの世界の魅力を私に知らしめるためには十分すぎる…
感動の演奏会でした。

TB先:じゃいおの下らぬ日記Fairy Dang-Sing


 とにかく人が多くて私の低スペックマシンでは重い!!多分0.38fpsぐらいしかでてないんちゃう。それでもなんとか一番人が多そうなところをSSにおさめてみましたよ!開演30分前に場所取りをして、座り込んでいて本当に良かったと思いますよ。そうでもなかったら、ふらふら歩きながら舞台の上まで行ってしまってたかもしれない…。なんと驚くことに入り口付近にはポップコーンやジュースを売る露店まであったりして、さながらリアルで劇場の開演を待つ雰囲気でした。
 
 内容は本格的な自作曲あり、ネタな曲あり、耳コピ曲あり、どれも素敵なパフォーマンスでした。審査員がいらっしゃって、一応賞などを決めていたようですが、どれも金賞に輝いておかしくないほどの演奏でした。マビノギでは、ROと違ってユーザーイベントというのがいまいち少ないと思いますが、こういったマビノギならではの「楽器演奏」を活かしたイベントで、今一度この美しい世界に見とれる自分を発見したのです。

 やがて夜が訪れ、舞台はライトアップ。(まぁ36分周期で夜が来るんですけどね。)夜が訪れ、美しく輝くイメンマハの街に、ムーディーなJAZZが流れる。ネットワークを通じて聞くただの電気信号が、どうしてこうも美しく聞こえるのか?

 場所のせい?雰囲気に流された?みんなと一緒だから?

答えは、きっとその全部かな。

最高の時間をありがとうございました。

Tatsuya/spyral について

ぎりぎりアラサーな雇われ機械設計技術者。工作機械・航空機搭載機器・自動化ラインなど広く浅くやっております。使用可能ツールはCATIA,Inventor,Pro/E(Creo),Femapなど。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。中学の頃から中二病+PCオタクを発症したままオッサンになりました。二次元ではない嫁を探しています。 ガジェット、カメラ、Android、3Dプリンタ、フィギュア造形、に興味があります。 積ん読好きです。読書目標は100冊/年。
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。