伊坂幸太郎:死神の精度

:死神の精度

死神の精度
死神の精度

posted with amazlet at 08.07.09
伊坂 幸太郎
文藝春秋
売り上げランキング: 15178

 音楽好きで雨男、そんな死神を主人公に据えたポップな作品。短編集という形ではあるけど、それぞれの物語がリンクしていて最終話ではあっと驚くアレー!ってな感じだ。
 それだけ聞くとよくある構成ではあるが、伊坂幸太郎が作ると間違いないというのを実感する。それぞれのストーリーに個性の豊かな人物が現れ、その死の意味が問われることになる。 
 軽い気持ちで読めるけど、その感じる所は大きい。

Tatsuya/spyral について

ぎりぎりアラサーな雇われ機械設計技術者。工作機械・航空機搭載機器・自動化ラインなど広く浅くやっております。使用可能ツールはCATIA,Inventor,Pro/E(Creo),Femapなど。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。中学の頃から中二病+PCオタクを発症したままオッサンになりました。二次元ではない嫁を探しています。 ガジェット、カメラ、Android、3Dプリンタ、フィギュア造形、に興味があります。 積ん読好きです。読書目標は100冊/年。
タグ付けされた . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。