スカイ・クロラはラブ・ストーリーか?

スカイ・クロラはラブ・ストーリーか?押井守監督の最新作(森博嗣原作!)「」の
公開初日ということで観てきました。
初日に映画を観に行くのなんて初めてかも!

実は初回(10:30~)に行く予定だったのですが・・・
昨日調子に乗って帰ったのが朝方だったために寝過ごしましたorz

レイトショーの方が600円も安いから悔しくない!

以下は独断と偏見に満ちた感想になります。
本筋のネタバレはあまり含みませんが、
どんな感想であれネタバレに違いはないので
劇場に観に行く予定の方は読まない方が良いかと思います。

全体的に説明不足というか、背景描写が少ないと感じましたね。
この映画で「スカイ・クロラ」に初めて触れる人は
かなり置いてきぼりにされるんじゃないかなぁ、と思いました。

ただ、そういった細かい設定を敢えてボカすことで、
主題を際だたせているのかもしれません。

空中戦のシーンは見応え十分です。
3DCGで緻密に描かれた戦闘機は鳥肌立つほど格好良かったです。
(冷房の効きすぎという説もある)
今時レシプロ戦闘機なんてアナクロな感じがするけれど、
すごく存在感があって頼もしく感じられました。

押井監督が「僕は若い人に伝えたいことがある」なんて言ってましたが、
そろそろ若くない私でもその「伝えたいこと」がほんのり解りました。
ただ監督の伝えたかったものがそれなのかどうかは一生の謎ですが(笑)

そういえば監督は、これは恋愛映画だとも言っていましたが
私は原作ファンとして「それはどうかなぁ」と考えてました。

今日、映画を観るまでは。

観て納得、「スカイ・クロラ」は確かにこういう捉え方をすると
恋愛をメインにもって来られるかもしれない、と。
それでいて今回はメインに座ってるんだかどうかわからない扱いをされている。
なかなか奇妙な体験でした。

心配していた声優(俳優)陣の件ですが、
やっぱり本職の声優さんにやってもらいたかったなぁって思ってしまいました。
酷すぎる、聞くに堪えないって程ではないです。
谷原章介(土岐野役)はかなり雰囲気を出していて上手いな、と感じました。
顔が良い上に声優としての演技力も良いとか何者?声も良いですしー。

毎回言うことですが、カップルで来てるのが多いので30mmくらい凹みました
上じゃあんな事いったけど、これはラブ・ストーリーじゃねぇんだよ!
男の汗と血にまみれる戦争の物語なんだよ!

押井監督作品を一緒に観に行ってくれる彼女、絶賛募集中です。

色々ガイド本が出てますが、ちょっと立ち読みした結果これを買いました。
安い割に内容は良いですよ。紙の質が少し悪いけれど。
特に戦闘機関係の解説は映画を見る前に見ても損はないかもしれません。

Tatsuya/spyral について

ぎりぎりアラサーな雇われ機械設計技術者。工作機械・航空機搭載機器・自動化ラインなど広く浅くやっております。使用可能ツールはCATIA,Inventor,Pro/E(Creo),Femapなど。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。中学の頃から中二病+PCオタクを発症したままオッサンになりました。二次元ではない嫁を探しています。 ガジェット、カメラ、Android、3Dプリンタ、フィギュア造形、に興味があります。 積ん読好きです。読書目標は100冊/年。
タグ付けされた , , . ブックマークする へのパーマリンク.

2 Responses to スカイ・クロラはラブ・ストーリーか?

  1. かをる 曰く:

    おひさす。
    うちは嫁がはまったらしく原作っぽい本を買ってきたりしてたのぅ。映画も見に行ったか、これから行く?っぽい。
    女性にもミリタリーファンは結構おるしのぅ。
    ちなみにわしは敬遠してしまった・・・。

    ところでいなかにいると妙に都会に行きたくならないか?
    ・・・岡山は十分都会か・ω・

  2. spyral 曰く:

    おひさー。
    騙されたつもりで嫁さんと一緒に観に行こうよ!
    原作もオススメしておく。
    てかこれってミリタリーファン向けだったのか・・・!?

    都会行きたいネー。住みたくはないかな。
    でもこのまま田舎で一生終えるのかな俺、とか考えると
    ちょっと泣けてくる。

    都合が付けば10月に関東に行こうかなと画策中です。

    大阪は昔の知人が居そうなのでちょっと苦手(橋関係で)
    まー街にいっても特に欲しいものがあるわけでもなく、
    通販で事足りる時代ですもんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。