WordPressへ移行、80%完了

WordPressへ移行、80%完了今年の目標のうち一つを既に完了してしまいそうな感じです。

正直、今までMovableType(以下MT)を我慢して使っていたのが阿呆みたい!
そう言っても誰にも怒られないだろうと思うほど、(以下WP)は快適です。

それなのになぜ今まで我慢していたのかというと、これにもMTの重さが絡んできます。
MTで書いた記事をそのままWPに移行するにはMT側でエクスポートするという作業が必要だったのですが、この作業自体がサーバーエラーで止まってしまうので、引き継ぎ用のファイルが作成できないまま記事はどんどん膨らんでいくという悪循環に陥っていたわけです。

今回何か解決策はないかと探し回っていたところ、以下のような記事を発見したのです。

ブラウザ出力でエントリを得ようとすると途中でタイムアウトするので、
テンプレートでエクスポート用のHTMLを作成し、ファイルに書き出させる方法をとったのだが、
それでも途中で終わる(InternalError500がでる)ので、
全エントリをブロック分けして書き出させ、FTPでDLするというもの。

Daryl’s HomePage / だりるのWeblog::σ(゚∀゚ オレ!!: iswebでエクスポートが失敗する件の対策から引用

なるほど!

MT標準のエクスポート機能を使って一気に書き出してやろうとするからエラーになるわけで、あえてテンプレートファイルでエクスポートファイルに必要な各情報を細かく区切って書き出してやればいいわけだ。
そしてFTPでローカルに落としてやれば同じものができるじゃないの、という考え。

この方法に気づけなかった自分は頭堅いな、と苦笑いするしかないw

とにかく、その方法で無事WPへの移行作業を開始することができました。
WP側の記事のインポートもあまり大きいファイルだと途中で止まるので、分割ファイルのままインポートしました。

WP自体のインストールもめっちゃ簡単です。
設定ファイルを開いて設定するのはデータベースに関する情報のみでOKです。
あとはインストールを開始すれば勝手にできあがっちゃいます。なんですかこれは・・・。

そして今、WPの便利さ(特にデザインの変更やプラグインのインストール)に驚いています。
ZIPのままブラウザからアップするだけでプラグインとして機能するってすごいですねw

まだ80%と書いたのは、MTのアーカイブからの移行を全くフォローしていないからなのです・・・
Permalinkとかいいながら、昔張られたリンクから辿ると、今はMTの方の記事にたどり着くだけで移行済みWPには到達できないのです。
.htaccess設置して全部にリダイレクトかけるしかないか、それとも切り捨てるか(!?

後者はSEO的にもあーんま面白く無さそうなんだけど、そもそもそんなの考えてはないのですよ。
ただ、昔の記事を頼りにここにいらっしゃった方がもし居て、何のフォローもなかったらしょんぼりですよね。
だから最悪でもこっちのトップに転送かけるくらいしたほうがいいでしょうか。
休みはもう少しあるのでじっくり解決策を考えてみようと思います。

#mtの時と同じ出力先にすればいいのでしょうが
#それだとmt/archives/とかになってオモチロクナイ

Tatsuya/spyral について

ぎりぎりアラサーな雇われ機械設計技術者。工作機械・航空機搭載機器・自動化ラインなど広く浅くやっております。使用可能ツールはCATIA,Inventor,Pro/E(Creo),Femapなど。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。中学の頃から中二病+PCオタクを発症したままオッサンになりました。二次元ではない嫁を探しています。 ガジェット、カメラ、Android、3Dプリンタ、フィギュア造形、に興味があります。 積ん読好きです。読書目標は100冊/年。
タグ付けされた , , . ブックマークする へのパーマリンク.

3 Responses to WordPressへ移行、80%完了

  1. Aves 曰く:

    おひさしぶりです。アベスです。
    すぱじをさいダウソロードしたいのですが、リソクぎれになっています。
    こうかいていしにしたのですか?
    だったらメールでコソーリおくってちょんまげ☆

  2. spyral 曰く:

    アベスさん、お久しぶりです。
    すぱ字、確かにリンク切れになっていました!ごめんなさい!

    こちらからダウンロードしていただけます。
    http://spyral.arrow.jp/mt/archives/200706/images/spyral.ttf

    リンク切れになっていた記事も訂正しておきました。

  3. ピンバック:新年あけましておめでとうございます。 | 螺旋日誌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。