リカバリーディスク(3)をドライブE:に入れてください

リカバリーディスク(3)をドライブE:に入れてください | 螺旋日誌前向き、前向きにと考えても、答えが見つからない…
優しいように見えて、時に全然相手のことを考えてないことをする。
そんなことを、良く言われるし自分でもそう思う。

勢い。
勢いだけで優しい言葉を作り出し、
勢いだけで酷い言葉を紡ぎ出し、
そして相手を傷つける。

今考えている、あの言葉は果たして勢いだけだったのかと…


このように後日突然追記が加えられることがあるから、すぱおファンは要チェック!!(全員無視)

新しい悩み事を持つと、今まで悩んでいたことがウソのようにどうでもよくなる。
もしかすると、悩み事を解消するために、新しい悩み事を望んでいるのかもしれない。

リカバリーディスク(3)が欲しい誰かさんは、もう(2)の内容を求めない。

考えていることは間違いなく「(3)について」。
しかしそれに自信がもてない。
自分の意思をディスプレイすることが面倒ならば、それはディスクを求めていると言えるのだろうか?

おそらく違うんだろうな・・・

逃げるべきではない、だけど自ら近づくこともできない。
それで、良いわけが無い。
さあ、Ejectボタンを押して、、、

System Recovery…

ディスクが違います。
リカバリーディスク(4)をドライブE:に入れてください。

・・・ん?

タイトルとURLをコピーしました