白倉 由美:きみを守るためにぼくは夢をみる

白倉 由美:きみを守るためにぼくは夢をみる | 螺旋日誌

きみを守るためにぼくは夢をみる
白倉 由美 新海 誠
講談社 (2003/05/28)
売り上げランキング: 77305
おすすめ度の平均: 4.5

2 小学生が・・・
5 優しいラブストーリー
5 是非映画化を。

 新海氏が装画を担当しているということで、興味を持った本作。本当に表紙の絵だけで、挿絵は一切無い。
 分類上は児童書…なのだが、読んでいるうちにどの年齢層に向けて書かれたものなのかわからなくなってくる。基本になってるのは、どう考えてもラブ・ストーリー。「児童」というからには小学生向けなんだろうけど、登場する小学生の男の子も女の子もかなり大人びているし、最近の子供の早熟ぶりを加味してもちょっと小学生には難しいような気がする。
 逆に言うと、大人が読んでも十分楽しめる作品である事には違いない。話のあらすじについては触れないが、新海氏が好きそうな設定には感じた。ちょっとSF色もあるしね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました