2008.04.03 四月馬鹿をスルーした件

2008.04.03 四月馬鹿をスルーした件 | 螺旋日誌4月バカの存在を思い出したのが3/31で、ネタを一日中考えたのですが思い浮かびませんでした。なので無かったことにします。

それにしてもエイプリルフールというのは、ネットではかなり持てはやされる習慣であるのに、リアルワールドでは全く騒がれませんね。同僚や友人に嘘をついたぜ!っていう人より、Blogでとっておきのネタを披露したぜ!っていう人のほうが多いのではないでしょうか?

リアルでやろうと思ったら、嘘っぱちの新聞記事をねつ造して、それを握りしめて「大変だ!」などと騒ぎ立てる演技力も必要となってきますね。ネットだとそもそもの信憑性が低いから、そこまで念入りにソースを用意しなくても「えっ?」という程度の驚きならとれるという。

引っかかりやすいけど引っかかった時のダメージも少ないというのがネットで四月馬鹿が楽しめる一つの理由でしょうね。現実だとこうはいかない。かなり引っかけるのに準備が要るうえに、そこまで騙しちゃうとかなり後に引けなくなってしまう事態が想定できますよね。

関連記事:

インターネットをしていると、エイプリルフールというのは一つのお祭りとして受け取れる。

というかネットの4月1日はほんとうに楽しい。
そう思いませんか?

Googleだって『笑いを整理する』とか言い出すし、Yahooもインベーダーに襲撃に合うし、すごいですよねほんと。
けど、ちょっと考えると、リアルの生活におけるの4月1日と、ネットの4月1日には、ほんと、すさまじいほどの温度差を感じるようになりました。

なぜでしょう?

エイプリルフールの、リアルとネットの温度差が異常なワケがわかった!*ホームページを作る人のネタ帳から引用

コメント

  1. のみお より:

    俺の考えだけど、きっとみんな新しい環境になるから
    そんなこと考える余裕がないんじゃないかな!?

    そういうときに恋人に「妊娠しちゃった」とか言われたら精神崩壊しそう。

  2. spyral より:

    環境が全然変わらなかった(職場の席替えのみ)私ですら考える余裕がなかったものね!(忘れていただけです)

    新しい環境でいきなりエイプリルフールネタ披露!もないわな。それを考えてもやはりネットだと劇的に4月に変化があるわけじゃないので、捻りやすいのかも。

    >妊娠の件
    本当に言われたのかと思ったので、のみおは来年それをネタにするといいでしょう。責任は負いません。

タイトルとURLをコピーしました