第13講 びっくりミント君

第13講 びっくりミント君 | 螺旋日誌
第13講 びっくりミント君

あーびっくりしたー。そんな表情のミント君。
耳が見えてません。一体何にそんなにびっくりしたのでしょう?

こう見えても(というかみたまんま?)、彼はかなり臆病で、
虫より大きな動くものは、全部おびえてしまいます。
例えば、チョロQをちょっと大きくしたようなラジコンが動こうもんなら
部屋中を逃げ回り、ぬいぐるみを少し手で動かしてみれば
ビクっと跳ねて吠えまくります。

やっぱり犬は犬。動いているものを追いかける習性があるみたいです。
季節はもう秋。
ミント君は多分、散歩中に風で舞い上がる落ち葉を必死になって追いかけていることでしょう。
そんな彼のラブリーな姿を思い浮かべながら、今日は眠る事にしましょう。

第13講 終了

コメント

タイトルとURLをコピーしました