第15講 ミント君襲来

第15講 ミント君襲来 | 螺旋日誌
第15講 ミント君襲来

うをっ!?
どうしていきなりソイツに噛み付く?
余談だが、こういう時ミント君は必ず「ガルルルル、グルグググ」
と、喉を鳴らすのだ。威嚇しているつもりだろうか?
既に噛み付いている相手に威嚇もなにもないと思うが(笑)

・・・うん?もう噛まないのか?

・・・・・何故俺の顔を見る?

じーーーーーーーーーーーーっ

にらめっこか?だったら負けないぞ!!

じーーーーーーーーーーーーっ

俺の負けだ!!許してくれ!!

と、いうやりとりはあったかなかったか記憶が定かではないが、
とりあえずミント君はボール(10講参照)を投げて欲しいらしい。
こっちの都合などお構いなしだ。
俺が本を読んでいようがパソコンで作業してようが寝てようが食事中だろうが、
ボールに飛びかかっては、じーーーーーーーーーーーーーっと、俺を見る。
それに俺が構ってやらないと、「くきゅーん、きゃん」と発声する始末だ。
オイっ!!どういう教育をしてる

コメント

タイトルとURLをコピーしました