久々のデジカメは、これになった

久々のデジカメは、これになった | 螺旋日誌デジカメを久々に買った。

我が家にあるデジカメとしては6台目になるわけだが、その内容はひどい。1台目はあの名機QV-10。父が購入したが殆んど私のオモチャに。2台目は、殆んど同じのQV-11をかなり型落ちしてから中古で購入。(その頃QV-10は壊れかけていた)3台目は大学入学時にFinePix500を購入。

DSCF0013.jpg
(実物の写真)

これはサークル活動やら色んな場面で思い出や話題作りに役立ってくれた。価格相応の働きをしてくれたが、ある日電池ブタのツメが大破、修理費=購入費だったのでそのまま眠った。
4台目と5代目は家族のもので、どちらもスマートメディア世代のFinePixだ。一応我が家ではちょっとした時に使われていたのだが、スマートメディアという少々時代遅れのメディアであるということ、乾電池駆動で本体がお世辞にもスタイリッシュとは言えないことが難点である。

そして5年ほど経っただろうか、デジカメの世代交代は激しく進み、携帯電話にメガピクセルデジカメが標準でついているような始末に。これでBlogの更新用写真も画質にうるさく無ければ撮れてしまう。しかし、比較的写真を撮るのが好きな私は今回新たな趣味として写真を加えてはどうかと思い立ったのであった!!!

というのはどうだろう

というわけで今回は君に決めた!!
いつものように選考に至った理由を適当に

1.デザインが素敵
カラーバリエーションは必要だと思うんだ
2.型落ち品なので値段がこなれた
とはいえコレだけのスペックがあればそうそう買い換えることも必要なかろう
3.光学式手ブレ補正
自分が手が震えるというのもあるが、母や他の家族でもうまく使いこなせるようにと

IXYにしようかと当初は考えていたのだが、デザインで一歩及ばなかったというか心を揺さぶられなかったというか。やはり持ち歩くものだからスマートに取り出したい。いやIXYもなかなかスマートだけどもさ。

実際に撮った写真はこちら(とはいえVGAにリサイズ済み)

P1000018.jpg

犬かよ!毛の一本一本まで繊細に写ります。
しかし2816×2112なんて巨大なサイズの写真、マジ扱いに困るぜ

コメント

タイトルとURLをコピーしました