米澤 穂信:氷菓

米澤 穂信:氷菓

氷菓 (角川スニーカー文庫)
米澤 穂信
角川書店 (2001/10)
売り上げランキング: 33754

 作品の雰囲気は好きなのだけど、ライトノベルとしても、ミステリとしても弱い感が否定できない。キャラクターの個性は見え隠れするのだけど、それが魅力だと思えるほどに深くない。
 ミステリ部分はどうかというと、読者に「いったいこの後どうなるのか?」といった期待を抱かせるに至ってないように思う。あまり山場が無いので、気楽に読み進めるのには良いだろう。ただ、気づいたら終わっていた気分になってしまうのが残念。
 ただ、このユルさが好みの方もいるだろうし、デビュー作でこのクオリティは評価に値する。

Tatsuya/spyral について

ぎりぎりアラサーな雇われ機械設計技術者。工作機械・航空機搭載機器・自動化ラインなど広く浅くやっております。使用可能ツールはCATIA,Inventor,Pro/E(Creo),Femapなど。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。中学の頃から中二病+PCオタクを発症したままオッサンになりました。二次元ではない嫁を探しています。 ガジェット、カメラ、Android、3Dプリンタ、フィギュア造形、に興味があります。 積ん読好きです。読書目標は100冊/年。
タグ付けされた . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。