米澤 穂信:さよなら妖精

米澤 穂信:さよなら妖精 | 螺旋日誌

さよなら妖精 (創元推理文庫)
米澤 穂信
東京創元社 (2006/06/10)
売り上げランキング: 23989

 失礼ながら、ホントに同じ米澤氏なのか?というぐらい密度の濃い作品に仕上がっている。完璧に面白い、と手放しで賞賛するには少し物足りないが、印象に残る一冊であることは確かだ。

 普段、当たり前だと思っていることでも、ミステリとなり得るという点で新鮮さを感じた。それがユーゴスラヴィアという他国の少女の目を通してならなおさら。ミステリを読んでいるという気はしない。もはやジャンルは何だってよい。

 米澤氏お得意の学園モノだけど、読後感はさわやかではない。
 ただただ、印象に残る一冊、としか。

タグ . ブックマークする パーマリンク.

Tatsuya/spyral について

アラフォー雇われ機械設計技術者。 試作・工作機械・航空機・自動化ラインなど広く浅くやっております。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。 熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。 二次元ではない嫁を探しています。結婚しました。 ガジェット、カメラ、Android、プラモ(AFVほか雑食)、フィギュア造形、に興味があります。3DプリンタはZortrax M200、Photon所持していますが大抵遊ばせているのでご依頼いただけれれば出力可能。 フィギュアの造形できないけどなんとなくワンフェス・ガレキ勢。 読書目標は100冊/年。(永遠の課題)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください