今更だけどiKnow!ってスゴくね?と思った3つの理由

今更だけどiKnow!ってスゴくね?と思った3つの理由ホント今更ですいません。

新しいネットの情報に耳ざといアルファブロガーの間で、昨年冬からにわかに話題となっているサービスがある。それが、英語学習ソーシャルネットワーク「iKnow!」(関連サイト)だ。FlashやAjaxなどをうまく利用したサイトのデザインは評価が高く、気軽に学習できるユーザビリティーの高さから「こういうサービスが欲しかった」「10年ぶりに英語学習を再開した」という声が多数聞かれる。

やる気にさせる英語学習SNS「iKnow」の意外な素顔から引用

iKnow!は、英語の学習をサポートしてくれるウェブサービスだ。
しかも無料で様々なコンテンツが利用できる。
英語の学習に限らず、何か新しいことを始めようとしたときにネックとなるのは、やはり「続かない」ことだろう。
iKnow!は、その「続かない」に繋がる様々な罠を取り除いてくれるのだ。

実際に使ってみたところ、気に入った点が大きく3点あったのでご紹介したいと思う。


1.SNSという形態であること

友達と一緒に試験勉強をすると、はかどる?と疑問符を打たねばならない記憶ばかりではあるが、勉強に一生懸命になれるかどうかはともかく、その時間が楽しく、そして長く続くものであったのは確かだ。

英語の学習サイトをSNSという形態にすることにより、「周りの人と一緒に頑張っている!」という気分が盛り上がってくる。共通の話題に貧することもない。英語を学ぶという共通の意思がある。

2.様々なコース・学習方法がある!

ただ単に単語やイディオムを繰り返し覚えていくだけではない。
どのような目的で英語を勉強するのか、様々なニーズに対応した学習コースが用意されており、自分で学習完了日を設定できる。
自分が好きなペースで、自分の目標への道に沿って学習することができる。

基本はWEB上での学習なのだが、ゲーム感覚で楽しむことができる。
iKnow!というアプリでは、単語やイディオムを音声で聞いて、意味を確認しながら覚えていくことができる。反復学習による記憶の定着を試みるモノだけど、ひたすら同じ問題をやる、というわけではなく、2,3問あいだをあけてから2度目を出題するという、効果的なものになっている。
操作も明快でサクサク学習できるし、「覚えたぞ!」とい感じがする。

3.いつでもiKnowを使いこなす、嬉しい仕掛け

・当Blogの右端、Profileの欄にも貼り付けているのだが、iKnow!ではBlogパーツを配布している。自分の学習がどの程度進んでいるか、積極的に外にアピールすることによって学習意欲が維持できる。(私は少々滞っておりますorz)

・Podcastに対応
iPod買ったばかりで嬉しい偶然。
自分が学習し終えたレッスン内容の音声を、Podcastとして配信してくれます。
自分だけのPodcastです。外でも気軽に復習でき、さらなる記憶の定着が図れます。

・携帯電話にも対応
無料でここまでできていいのか?という出来です。
携帯電話に専用のアプリをインストールすれば、あとはわずかな通信料のみで、携帯電話で簡単なレッスンが可能です。

未だに「なぜiKnow! は無料なの? – iKnow!」のページを読んでもなぜ無料なのかわかりません。
今後何らかの課金システムがあることを匂わせてはいますが、ここまでシンプルかつ丁寧な学習サイトはないでしょう。

Tatsuya/spyral について

ぎりぎりアラサーな雇われ機械設計技術者。工作機械・航空機搭載機器・自動化ラインなど広く浅くやっております。使用可能ツールはCATIA,Inventor,Pro/E(Creo),Femapなど。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。中学の頃から中二病+PCオタクを発症したままオッサンになりました。二次元ではない嫁を探しています。 ガジェット、カメラ、Android、3Dプリンタ、フィギュア造形、に興味があります。 積ん読好きです。読書目標は100冊/年。
タグ付けされた , , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。