2月の読書メーターまとめ(5冊)

2月の読書メーターまとめ(5冊)2月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1594ページ

赤緑黒白 (講談社文庫)赤緑黒白 (講談社文庫)
最終巻らしい仕上がり。SM&四季シリーズを先に読んでしまっていたが、ようやくVシリーズも読み終えた。これで、欠けていた環が繋がったという感じ。さて、四季シリーズを再読してからGシリーズへ。
読了日:02月18日 著者:森 博嗣
アサーティブ―「自己主張」の技術 (PHPビジネス新書)アサーティブ―「自己主張」の技術 (PHPビジネス新書)
読了日:02月08日 著者:大串 亜由美
レバレッジ勉強法レバレッジ勉強法
勉強の基本を見直すために再読。前に読んだ時とは違った部分が浮き出て見えた。
読了日:02月08日 著者:本田 直之
トーマの心臓 Lost heart for Thoma (ダヴィンチブックス)トーマの心臓 Lost heart for Thoma (ダヴィンチブックス)
原作必読かな。「トーマの心臓」を知るというよりは、森氏が「トーマの心臓」のどこに美しさを見いだしたのかを知るための物語といえる。内容は似て非なるものだけど、これはこれで「あり」。
読了日:02月07日 著者:森博嗣/萩尾望都(原作)
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
小説として読み始めると「これはひどい」と感じざるを得ない文体・内容ではあるけれど、「マネジメント」からの引用や内容理解と高校野球の女子マネージャーとの絡み部分が実に具体的で解りやすい。実際に女子マネージャーが本書を手に取ることはないだろうが、「マネジメント」の内容を自分の所属する組織に当てはめる為の入門書となり得るのではないか。高校の野球部という、誰もが知っているが組織として特殊な例を挙げたのは、最初は「マネジャー」と「マネージャー」からの連想だけとはいえ、素晴らしい効果を産みだしている。
読了日:02月06日 著者:岩崎 夏海

読書メーター

Tatsuya/spyral について

ぎりぎりアラサーな雇われ機械設計技術者。工作機械・航空機搭載機器・自動化ラインなど広く浅くやっております。使用可能ツールはCATIA,Inventor,Pro/E(Creo),Femapなど。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。中学の頃から中二病+PCオタクを発症したままオッサンになりました。二次元ではない嫁を探しています。 ガジェット、カメラ、Android、3Dプリンタ、フィギュア造形、に興味があります。 積ん読好きです。読書目標は100冊/年。
ブックマーク へのパーマリンク.

One Response to 2月の読書メーターまとめ(5冊)

  1. spyral 曰く:

    ブログ更新 : 2月の読書メーターまとめ(5冊) (http://bit.ly/9fRSP4)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。