4月の読書メーターまとめ

4月の読書メーターまとめ4月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1401ページ


とある飛空士への恋歌3 (ガガガ文庫)とある飛空士への恋歌3 (ガガガ文庫)
読了日:04月24日 著者:犬村 小六
人類は衰退しました 6 (ガガガ文庫)人類は衰退しました 6 (ガガガ文庫)
衰退した人類が英知をかけて(?)臨む「鳥人『類』コンテスト」のお話と、発掘された薄い本文化「同『類』誌」のお話です。後者は腐ってます。我々に馴染みの深い文化を、文化の退廃した世界で紹介し、かつ妖精さんをしっかり絡めてくるファンタジーさ。相変わらず毒と癒しを両立させたその手法は6巻となっても揺らぐことはありませんでした。
読了日:04月23日 著者:田中 ロミオ
暗闇の囁き (講談社文庫)暗闇の囁き (講談社文庫)
ミステリーというよりはホラーですよね。画像を見る限りオビには「長編推理」とあったみたいだけど、推理する余地など全くありません。こういうジャンルは嫌いではないが、ミステリーのつもりで読んでいると肩すかしをくらいます。全体を通してインパクトも低いのであまり先も気にならなかった印象です。次作はどうでしょうか。
読了日:04月18日 著者:綾辻 行人
しあわせの理由 (ハヤカワ文庫SF)しあわせの理由 (ハヤカワ文庫SF)
表題作が特に素晴らしい。頑張って原著で読みたいなあ。
読了日:04月05日 著者:グレッグ イーガン

読書メーター

Tatsuya/spyral について

ぎりぎりアラサーな雇われ機械設計技術者。工作機械・航空機搭載機器・自動化ラインなど広く浅くやっております。使用可能ツールはCATIA,Inventor,Pro/E(Creo),Femapなど。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。中学の頃から中二病+PCオタクを発症したままオッサンになりました。二次元ではない嫁を探しています。 ガジェット、カメラ、Android、3Dプリンタ、フィギュア造形、に興味があります。 積ん読好きです。読書目標は100冊/年。
タグ付けされた , , , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。