名古屋オクトーバーフェストにいってきた

名古屋オクトーバーフェストにいってきた

名古屋オクトーバーフェスト2011

いやー楽しかったです、
せっかく名古屋で開催されてるということだから、
昼間の炎天下でソーセージの1本でも食って写真でも撮って帰るか程度の予定だったのですが・・・

結局こんな暗くなるまで居てしまいました。

会場に着いたのは15時でした。
この写真は16時ごろですが、
これ以上ない快晴ですよね。
ビール飲まないなんてありえない!
そんな雰囲気でした。


いつも立ち飲み屋で350円のビールだか発泡酒だか解らないようなモノを飲んでいる貧乏人にはキツい価格設定です。いわゆる中ジョッキサイズで1000円は当たり前、というか最安値1000円ですね。あまり飲めないドイツビールというのと、お祭りで価格に文句つけちゃいけねえな補正で結局は飲んでしまうわけですが。

ちなみにデポジットシステムを採用していて、最初の1杯の時にグラス預かり金として1000円が必要です。2杯目からは、1杯目のグラスと交換にビール代金だけで飲めるというわけ。最後の1杯を飲み終えて、グラスを返却すると1000円を返してもらえます。グラスを割ったり、持って帰ったりする人がいるからでしょうね。屋外でグラスを使うのはかなりリスクが高いように思いますが、昼のうちはそこまで混み合ってなかったので大丈夫のようでした。


1杯目「シュパーテンラガー」とポークカツレツ「イエガーシュニッツェル」です。ラガービールはちょっと普通すぎましたね!おいしかったけど。イエガーシュニッツェルは、ちょっとソースの量が少なくておいしいモノではなかったかな・・・。本物はもう少しキノコを大量に含んだだソースをドバッとかけるみたい。ここは本当に祭り補正でカバーするしかありませんね。

 これを食べているとき、たまたま隣にすわった方にいろいろ楽しいお話を聞かせて頂きました。とりあえず「北欧にオーロラを観に行け」という結論でした。私も機会があれば行ってみたくなりました。



2杯目「ヴェデット・エキストラホワイト」とグリルソーセージの盛り合わせです。食べすぎですかね?でもソーセージを食べないとなんのためにドイツに来たの!と言われかねないので食べましたよ。もう、写真から想像できるとおりの味です。美味くないはずがないですよね。

ヴェデットのほうも、写真からわかるかもしれませんが、かなり爽やかでフルーティーな味わいでした。あまりソーセージには合わないかも?


 ステージでは、2時間ごとにドイツ民族音楽の演奏が催されています。お祭りにふさわしい陽気な音楽ですね。みんなで乾杯の音楽を歌います。

2杯も飲んだのでそろそろ写真を撮って帰ろうかな、と思いグラスを返却、ぼちぼちと写真を撮ってまわってました。ビールを売っている女の子がドイツ風に習ってコスプレ民族衣装を着ていたのが可愛かったですね。

カメラ片手にウロウロしていると、先ほど隣にすわってオーロラの話をされてた方に再会しまして。

ここで会ったのも何かの縁、一緒に飲もうじゃないかという流れに。すでに1人と一緒にのんでらしたのですが、今さっき友達になったとのこと。お酒の力ってすごいw
私もお酒が入ると少しはコミュニケーション能力が上がるので、大丈夫でしたよ!結局もう1人の方とも会話が弾んで、それぞれのご家族も含めて7人で卓を囲んでいました。私の財布事情を察して頂いたのか、何杯か奢って頂いたりもして・・・。結局、5杯くらい飲んじゃったんじゃないかな。本当にありがとうございました。

 結局19時頃解散。名残惜しいですが、久屋広場をあとにしました。この頃には人もかなり増えてきてまして、おちついて座って食べる場所もない混み具合となっていました。我々が席を立つや否や、即座にその席は確保されてしまいましたw昼間は全くみられなかった、ビールやフード購入の行列もできていましたね。暑い真っ昼間からビールを呷るのもなかなか楽しいものでしたが、夜も雰囲気が良くなって楽しく飲めそうですね。

Tatsuya/spyral について

ぎりぎりアラサーな雇われ機械設計技術者。工作機械・航空機搭載機器・自動化ラインなど広く浅くやっております。使用可能ツールはCATIA,Inventor,Pro/E(Creo),Femapなど。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。中学の頃から中二病+PCオタクを発症したままオッサンになりました。二次元ではない嫁を探しています。 ガジェット、カメラ、Android、3Dプリンタ、フィギュア造形、に興味があります。 積ん読好きです。読書目標は100冊/年。
タグ付けされた , , , , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。