久々に漫画レビューを:「式の前日」 著/穂積

久々に漫画レビューを:「式の前日」 著/最近読んだ漫画の感想を長い間書いていないことに気づきました。

そこで、かなり購入時期をさかのぼってしまいますが、再読したり、思い出したりして感想を書いておくことにしようと考えました。
というわけでその第一弾、『「式の前日」著:穂積』です。

式の前日 (フラワーコミックス)
穂積
小学館 (2012-09-10)

 購入は2年ほど前ですね。記憶が確かならば、ネット上でバズってたのだったかな。

 「面白いよ」という意見を鵜呑みにして、まあ絵柄も好みだし買ってみるか、程度で購入したと思います。フラワーコミックスってことは女性向けだし、普段読まないから良いかなと。ちなみに、短編集です。自分が短編集が好きなのも購入を後押ししたのかな。

 感想としては、私は好きですね。
 ただ、「泣ける」を売りにしてるっぽいのですけれど、うーん、泣きはしないかなぁ・・・という感じです。表題作「式の前日」がデビュー作で巻頭に来てますが、一番好きです。コマ割りとか構成とか、荒削りですが、この空気感は良いですね。
 収録されている全ての話について言えますが、大きなオチを期待して読むことなかれ。そういったものはありませんでした。

【収録作】
式の前日
あずさ2号で再会
モノクロ兄弟
夢見るかかし
10月の箱庭
それから

あ、収録順に好きな順ですね。
こうして話数で見てみるとファンタジー成分も多めですかね。苦手な方はご注意ください。

Tatsuya/spyral について

ぎりぎりアラサーな雇われ機械設計技術者。工作機械・航空機搭載機器・自動化ラインなど広く浅くやっております。使用可能ツールはCATIA,Inventor,Pro/E(Creo),Femapなど。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。中学の頃から中二病+PCオタクを発症したままオッサンになりました。二次元ではない嫁を探しています。 ガジェット、カメラ、Android、3Dプリンタ、フィギュア造形、に興味があります。 積ん読好きです。読書目標は100冊/年。
タグ付けされた , , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。