伊坂 幸太郎:アヒルと鴨のコインロッカー

伊坂 幸太郎:アヒルと鴨のコインロッカー | 螺旋日誌

アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
伊坂 幸太郎
東京創元社 (2006/12/21)
売り上げランキング: 566

 このミステリを読む誰もが、冒頭から抱き続けることになる疑問。その解答を考えているばかりでは、まんまと作者の罠にはまってしまうだろう。

 ミステリを読むにあたって、何とか謎を解いてやろうとは思うのだけど、そもそもその謎というのは何なのか、謎を解くために与えられているこれらの物語の、どの側面をとらえてヒントとするのか。

 そんなことをじっくり考える暇もなくどんどん引き込んでいく魅力と、そして読み終えた後に「ああ、やられたなぁ」というミステリの醍醐味を同時に味わえる作品である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました