支倉凍砂:狼と香辛料6

支倉凍砂:狼と香辛料6 | 螺旋日誌

狼と香辛料 6 (6) (電撃文庫 は 8-6)
支倉 凍砂
メディアワークス
売り上げランキング: 1005

 6巻にきて少し勢いが衰えたように感じる。
 本シリーズは商売上の駆け引きというのが醍醐味だったと思うのだけれど、6巻ではそれが見られないのが残念。かといってホロがわっちわっちしている(造語)のかと思えばそうでもないので、少し残念だったと正直な感想を述べざるを得ない。
 二人の周りの活気であるとか、情景であるとかいった部分は伝わってきたので、その方向で楽しむしかない。巻頭に二人が旅をしている世界の地図が描かれているのもそれを助けるかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました