大岩 ケンジ:マヒルの用心棒 #2

大岩 ケンジ:マヒルの用心棒 #2 | 螺旋日誌

 え?2巻で終わりなの?
 と、思わず漏らしてしまったのは私だけではないだろう。


 第一部完、とは書いてあるのだけど、これは事実上打ち切りの香りがする。
一応物語としては完結させているのだけど、かなり強引で伏線も全然回収しきれてない感じが否めない。
 もしかして理解しきれてない私の頭がアレなのかとも思ったけど、何度読み返しても解りづらいし、最後に詰め込んで無理矢理終わらせているように思えてしまうのだ。これから面白くなっていくんじゃないかな?と期待していたし、絵も洗練されてきたところだっただけにかなり残念。

コメント

タイトルとURLをコピーしました