梶尾 真治:さすらいエマノン

梶尾 真治:さすらいエマノン「おもいでエマノン」の続編。

その基本的なところは相変わらずのエマノンだけど、色々と意外な側面を見せてくれる物語もある。

地球上の生物の記憶をほぼ全て持っている彼女の物語らしく、スケールはどれも壮大なものに。SFとしての奇抜な設定の上にも、今(正確には10年以上前だけど)我々が面している様々な環境問題について語られているように感じられる。

Tatsuya/spyral について

ぎりぎりアラサーな雇われ機械設計技術者。工作機械・航空機搭載機器・自動化ラインなど広く浅くやっております。使用可能ツールはCATIA,Inventor,Pro/E(Creo),Femapなど。 岡山県在住。大阪、名古屋に在住歴。熱しやすく冷めやすい、広く浅いオタクです。中学の頃から中二病+PCオタクを発症したままオッサンになりました。二次元ではない嫁を探しています。 ガジェット、カメラ、Android、3Dプリンタ、フィギュア造形、に興味があります。 積ん読好きです。読書目標は100冊/年。
タグ付けされた . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。