密林よりの使者・ミニ

密林よりの使者・ミニ | 螺旋日誌

一ヶ月越しの大掃除がようやく終わって、今年の目標の2つめをクリアしたことに。
そんな大掃除の途中で、「リボルテックダンボー・ミニ」を発掘してしまった。

パッケージを開けてみると、あんまり可愛かったのでレポート。

p1040653
まず、パッケージが凝ってるんだよね。
Amazonの一番小さい箱を模した形状で、細かいところまでよくできてる。

p1040655
宛名シールはこんな感じ。芸が細かい。
ちなみに08.12.25発売でした。

p1040657
箱を開くとこうなってる。
本体は完成品で、付け替え用のパーツなんかは一切なし。
お立ち台というかスタンドと、リボルテックのパーツを入れるためのコンテナが限定版として付属している。

p1040659
箱からだしてみた。
ちょっとしょぼくれてる感じが良い味出している・・・かも・・・

p1040660
でっかいのと並べてみたよ!
ほんとそのまま小さくしたって感じでかわゆいです。
リボルテックジョイントも健在、足と手と頭が自在に動きます(といっても頭でかいので腕が上がりませんが)。
と、いうわけでジョイント数は5かな。

p1040665
目が光るのも大バージョンと同じw
残念ながら大のほうは電池がきれちゃったようです・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました